新「課長代理」にインタビュー!(後編)2014年新卒同期入社!各部署で組織を牽引するマネジャー候補の3人。

はたらく仲間

こんにちは!人事部のはせまみです!

前回の記事に引き続き、今回も、最近新たに課長代理となったヤス、あおい、かにちゃんの3人に話を聞いてみました★

実はこの3人、私の同期…☆同じタイミングで入社をして、あっという間に入社7年目を迎えました。私が営業だった頃も一緒に切磋琢磨した3人が、今回、同時に課長代理になって私もとっても嬉しい…!!

今回はこの3人に、入社から今までの出来事や、これからの意気込みについて、話を聞いてきました!

  • ヤス

2014年入社。RBセクション(新卒採用を中心にお手伝いする部署)に所属。仕事において大切にしていることは「顧客の期待に応えること」。趣味はお酒を飲んだり、ジムに行ったり!

  • あおい

2014年入社。新宿エリアサービス(新宿区のお客様を中心に担当)に所属。仕事において大切にしていることは「直感や人の気持ち」。趣味は銭湯・激辛・お酒!

  • かにちゃん

2014年入社。渋谷エリアサービス(渋谷区のお客様を中心に担当)に所属。仕事において大切にしていることは「お客様に正直でいること」。趣味はお酒、テニス、ダンス(観る専門)、バラエティ番組!

タイキとの出会い

左から、かにちゃん、あおい、ヤス。
はせまみ
はせまみ

ヤス、あおい、かにちゃん!!課長代理、おめでと~~~★今日はよろしくお願いします♪

一緒に入社した同期のみんなだけど、改めて「タイキに入社したきっかけ」から教えてください!

ヤス
ヤス

“仕事”って、人生の中で1番長く関わるものだから、求人広告を通して求職者に情報を届けるこの仕事にすごく意義を感じたんだよね。「仕事を探す求職者の力になりたい」「人の人生に関わることができる仕事がしたい」って思ったのがきっかけかな。

かにちゃん
かにちゃん

私は、学生時代にアルバイトをしていたラーメン屋で求人をしたときに、自分がタウンワークに載ったんだよね。(笑)それがきっかけで求人広告の仕事を知って、この業界も見てみようかなと思ったの!仕事を選ぶ上で勤務環境とかもちゃんと見ていたけど、求人広告の営業の仕事が「色々な人に関われる仕事」なのも魅力に感じたかな。

はせまみ
はせまみ

それは私も一緒だ☆いろんな業界のお客様に出会えるし、人事担当者さんから、現場で働くアルバイトさん、社長さんまで、本当にいろんな立場の人と関われるよね!

かにちゃん
かにちゃん

しかも、これは後から偶然知ったんだけど、アルバイト先に来ていたタウンワークの営業担当がタイキの営業だったんだよね!(笑)

はせまみ
はせまみ

えー!すごい!運命を感じる!!(笑)なにか縁があったのかもね。あおいの入社のきっかけは?

あおい
あおい

私は、小学生時代からTVとかが好きで、メディアを通して何かを伝える仕事にあこがれてたんだよね。自分が直接話すのは得意じゃないけど、自分が作ったもので何かを伝えられる仕事がしたくて、ずっと報道記者とか編集の仕事に就きたいなと思ってて。

それで就活では広告とかTV業界を何社か受けてたんだけど、その延長で求人広告の仕事も見るようになって、「自分で求人広告を作って発信する」っていうのが、自分のやりたかったことに似てるなと思ったんだよね。

学生時代のタウンワーク出演がきっかけでこの仕事を知ったかにちゃん。

実際に働いてみて感じた「求人広告」の仕事のやりがいって?

はせまみ
はせまみ

ふむふむ。。。みんなそんな思いで入社を決めたんだね~!

じゃあ実際に入社してこれまで働いてきた中で、この仕事のやりがいを感じたのってどんな時だった?

ヤス
ヤス

求職者と企業(お客様)から感謝をもらえたときだね。求職者さんとのエピソードで印象に残っているのは、入社して2年目の頃かな。イベント運営をしているお客様で事務職の募集をしたんだけど、自分が作ったとらばーゆの原稿で1名採用することができたんだよね。

後日、お客様の会社に行ったときにその方にお会いする機会があって「ヤスさんのおかでげこの会社に入れました!ありがとうございました!」って言ってもらえて。「自分の仕事が人を動かしているんだな」って思った瞬間だったなぁ。

はせまみ
はせまみ

すごい素敵な話!嬉しいね!!お客様とのエピソードはどんなものだったの?

ヤス
ヤス

インテリア資材の商社のお客様で、いつも計画的に営業職を採用していたんだけど、自分が手掛けた求人広告でお客様の会社の人員が増えて、新しい営業所を作ることができたんだよね。お客様に感謝してもらえたこともそうだし、会社の成長を一緒に感じられたことが嬉しかったかな。

かにちゃん
かにちゃん

私は入社2年目から担当させてもらっている保育園のお客様とのエピソードかなぁ。2園目のオープンから採用のお手伝いをさせてもらってるんだけど、今はもう5園にまで増えたんだよね!

いつも社長さんと採用担当者さんと私で、1つのチームみたいに一丸となって仕事ができるのが楽しいし、私のことを信頼していろいろな提案をさせてくれて。大好きなお客様だから、このお客様のために頑張りたいって思えるんだ。

はせまみ
はせまみ

「信頼してお仕事を任せてもらえている」っていうこと自体もすごく嬉しいし、そういう関係性が築けると仕事の幅も広がって楽しいよね。

かにちゃん
かにちゃん

そうなんだよね。すごい頼りにしてくれて、原稿内容も幅広く提案させてくれるし、入社後の従業員向けの待遇や制度も提案させてもらって、実際にその案が採用されたりもしたよ!

はせまみ
はせまみ

へぇー!!すごい☆

かにちゃん
かにちゃん

あとは、食材の配達サービスをやっているお客様で、2年前位に自分が作った求人広告から採用された方がいたんだけど…、今ではその方が事業責任者になっていて、この間、その方と商談してきたの!「あのとき求人広告を見て新しい業界に踏み込んでよかったって思うし、事業責任者までなれて本当よかったよ!」って言ってもらえて、すごく嬉しかったなぁ。

はせまみ
はせまみ

ヤスのように企業の発展を見られることもそうだけど、自分の広告で採用された方の活躍が見られることも、すごく嬉しいことだよね~。。。

あおいはどう?

あおい
あおい

私は、私に依頼をしてくれるお客様との「出会い」に喜びを感じるかなぁ。最初はなかなか話を聞いてもらえなかったけど何度もアプローチしていくうちに「あおいさんにお願いしたい」って言ってくれるようになったり、他の会社で既に求人広告を発注していたのに私にお願いしたいと言ってくれたり。

はせまみ
はせまみ

あおいは、本当にお客様に粘り強くアプローチしているイメージ!なかなかできることじゃないと思うし、本当にすごいなと思って見てたよ!派遣のお客様とか、ラーメン屋さんのお客様の話が印象的だったな。

あおい
あおい

広く浅くよりも、狭く深くお客様に向き合うのが自分の営業スタイルにあってるんだよね。

派遣のお客様は入社してすぐアプローチし始めたお客様だね!1年位ずっとアプローチして、月に3~4回お電話したり、お手紙も書いたりして、「入社したばかりなのに頑張ってるね」って評価してもらえて仕事がもらえるようになったんだよね。

ラーメン屋さんは、全部で9店舗持ってるお客様だったんだけど、採用を担当しているオーナーさんがいつどの店舗にいるかわからないから、全店舗に手書きの手紙を置いてきたの。そしたら実際にその手紙がオーナーさんの目に留まって、「手紙を書いてくれたことに感動した!募集を考えてるから来てくれない?」って連絡をもらえたんだよね。

かにちゃん
かにちゃん

その話、私もすごい印象に残ってるなぁ。あおいは、粘り強さもさながら、とにかくお客さんが大好きで、「全てのお客様に手を抜かない」ってイメージだなぁ。あおいは「そんなことないよー」って否定するけど、原稿とかすごいこだわってるよね。

粘り強いアプローチと、1社1社の仕事にとことんこだわるのが強みのあおい。

大変だったことって…?

はせまみ
はせまみ

みんな、あっという間に7年目だけど、これまでにきっと大変なこともたくさんあったよね。何か印象に残っていることってある?

ヤス
ヤス

やっぱり、やることの多さにいっぱいいっぱいになったときはあったね。新規のテレアポもやらなきゃいけないし、とれたアポイントに何件も商談に行かなきゃいけないし、お客様への提案資料も作らなきゃいけないし…。

はせまみ
はせまみ

いっぱいいっぱいで何も考えられなくなること私もあったなぁ。。。ヤスはどうやってその状態から脱したの?

ヤス
ヤス

大変だったけど、やった分だけ結果が出て、新規のお客様からたくさんご依頼いただけたり、売上も作れるようになったり、成果を出せて先輩からの引継ぎのお客さんもたくさんもらえたりしたのは嬉しかったよね。

あとは、今の新卒採用の部署では、ただ言われたことをやるだけじゃなくて、主体的に仕事をできるようになって視野が広がったかな。個人の考えとか、主体性を大切に考えてくれるから、自分なりに新しい営業ツール(みんなが使えるような提案書etc.)を作ってみたり、新しく採用動画制作サービスを作ってみたり。仕事の広がりの可能性を感じられて、仕事に対する向き合い方も変わったかも。

はせまみ
はせまみ

なんか、かっこいい…!!!

あおい
あおい

いつもはオフィスが違うからあんまり近くで仕事した機会はなかったけど、見ないうちに貫禄でたね…!

かにちゃん
かにちゃん

ヤスは冷静に論理的にすすめていくってイメージはあったけど、自分で動いてクリエイティブな仕事もするようになっててびっくりした!

はせまみ
はせまみ

かにちゃんとあおいはどう??

かにちゃん
かにちゃん

私は、営業として遅咲きだったから、低迷していた時期の方が長かったなぁ。お客様と関係性が築けたりとか、採用成功できてとか、楽しい・嬉しいって思う瞬間はもちろんあったけど、本当にこの仕事が「楽しい!」と思えたのは最近かなぁ。やっぱり営業として業績が残せないのは申し訳なくて。

はせまみ
はせまみ

うちの会社は、「数字!売上!」っていうよりは「お客様のために!採用成功!」っていう部分を大切にする会社かなとは思うけど、かにちゃんは昔から「数字」へのこだわりは強かったもんね。

かにちゃん
かにちゃん

正直辛い時期もあったけど、「このまま辞めるのは悔しい!」って気持ちと、入社の頃から今までずっとお世話になっている上司の”うださん”に「恩を返さずしてこのまま辞められない!」って気持ちはパワーになってたかな。

最近では業績も作れるようになってきて、より「仕事が楽しい!」って思えるようになった!売上達成できると、「ゲームをクリアできた!」って感じで嬉しい!

はせまみ
はせまみ

タイキって、「お世話になってる上司のために」「先輩のために」とか、「誰かのために」をパワーにしている人は多いよね。新人のみんなも、それで頑張ってたって言ってたなぁ。

あおい
あおい

私は、新宿エリアサービスに異動になって環境が変わったときかなぁ。今まで豊島区・文京区・台東区の下町のエリアを回ってたのに、急に新宿担当になって、周りはビルだらけだし、お客様の雰囲気も違うし。。。

いろいろなタイプのお客様がいて苦労もあったけど、そんな中でも自分の強みを活かして、自分を選んでくれるお客様からお仕事を頂けるのはこの仕事のいいところかもね!

はせまみ
はせまみ

うんうん。どんなお客様にも対応できるのが1番だけど、「お客様と関係性を築くのが上手な人」「粘り強さでお客様の気持ちを動かす人」「データ面からのアプローチが得意な人」「人見知りで心配性な分、とことん準備をして成功する人」…本当にいろんなタイプの営業が活躍してるよね!

「自分で考えて仕事ができるのが楽しい!」と語るヤス。

課長代理になって。

はせまみ
はせまみ

みんな、課長代理になって、率直な感想は?

ヤス
ヤス

嬉しかった!なんとなく仕事をしてしまっていた時期は昇進とかあんまり考えてなかったけど、自分で考えて動くようになってからは、やっぱりその結果を評価してもらえるのは嬉しくて。結果を見て評価してもらえて、こういう形で期待してもらえたことは嬉しかったかな。

あおい
あおい

もっと成長しないとまずい!と思った。自分は「営業」とか「提案」が上手なタイプではないと思ってるし、これまでは自分とあうお客様にばかりお仕事をいただけていたんじゃないかなと思ってる。だからこれからは後輩に教える立場として、自分自身がもっと成長しないと!って思ってるよ。

かにちゃん
かにちゃん

こんな自分が役職もらえて有難いという気持ちと、あおいと同じく、これまでよりも一歩成長しないとって思ってる…!できないじゃなくて、やらなきゃいけない!って感じてるかな。

はせまみ
はせまみ

うんうん。では最後に、課長代理として、これからやっていきたいこと・大切にしていきたい想いがあれば教えてください…!

ヤス
ヤス

1つは、新卒採用の領域において、「リクナビ」だけだとお客様の採用成功という面でも、売上達成という面でも限界があると思ってるから、それ以外のツールを生み出して、もっと成果を出せる組織を作っていきたい。お客様からポロっと出たお話から、何かを生み出していけるようになりたいな。

2つ目は、今回、HRセクション(中途採用を中心とする部署)と統合することが決まったから、その中で自分の価値を発揮して、新卒採用のナレッジを他メンバーに伝えていけるような、影響力のある人になりたいかな。

あおい
あおい

課長代理になっても、「お客様のために」という気持ちを忘れずにいたいな。あとは、新商品の営業とか、新しいことへの瞬発力は強い方だから、中心となって周りに推進して、結果的にそれがお客様への効果還元に繋げられればいいな。

かにちゃん
かにちゃん

私自身は「育成」は苦手だと思ってるから、もっとメンバーの成長支援ができるようになりたい。周りのことよりも自分の業績に集中しがちだったから、もっと視野を広げていきたいなぁ。

あとは、渋谷オフィスが池袋本社と統合することになるから、池袋に行っても、渋谷オフィスならではの良いところは守りたい!慣れない環境で後輩が恐縮しないように、すぐに相談しあえる距離が近い関係性・風土を大切にしていきたい!

入社7年目★同期4人でパシャリ!

最後に。

久しぶりに、同期の仕事に対する想いをじっくり聞くことができた今回。それぞれの場所でみんなが活躍していることに刺激をもらい、お客様のため、上司のため、後輩のためにと、それぞれが想いを持って頑張っていることにとても嬉しく感じた対談となりました。

これから、後輩に近い存在として、会社を引っ張っていく存在として、みんなのさらなる活躍を心から応援しています!そして、私自身、今は営業ではないけれど、現場のみんなが働き易くなるように、人事としてもっと頑張ろう!と思えました!それぞれの場所から、みんなで頑張っていこうね!!