【部署紹介】ベストアンサーを何度でも。採用成功にだれよりもこだわりたい<HRセクション>

制度

今回は、HRセクションの部署紹介です。以前、HRキャンプの記事でも少しご紹介させていただきました!

HRセクションでは社員領域を主に扱っており、「リクナビNEXT」をはじめとしたさまざまな手法で採用のお手伝いをしています。そんなHRセクションでのお仕事やそのやりがい、雰囲気などをお届けします~!

HRセクションでのお仕事について。

社員採用ということもあり法人のお客様が多く、

  • 「欠員が出たから営業を募集したい」
  • 「新規事業を始めるから経験者を採用したい」

といったお客様からのご要望に対して、

  • 「どんな人に」
  • 「どんなことを」
  • 「どのように」

伝えるのかを提案し、採用のお手伝いをしています。

提案をしていく中で、媒体ではなく採用HPやパンフレットなどの提案をすることも。

世の中に同じ会社が存在しないように、同じ採用は存在しません。

同じ職種であっても、 会社が違えば、解決すべき課題もまた異なる。そこがこの仕事の奥深さでもあります。

「企業が気づいていない魅力に光をあてる。」
「採用で企業のあるべき未来に近づく。」
「新規事業の未来をお客様と共に描く。」

これらを実現すべく、社員採用のプロフェッショナルとして 1社1社の採用成功に全力で向き合うことが、 この仕事のやりがいかだと思っています。

そんなお客様の事業成長と直結している人材採用、HRセクションメンバー日々採用成功に向けて頑張っております。

大事にしていること。

そんなHRセクションには現在21名の営業と2名のアシスタントが所属。

「ベストアンサーを何度でも。」をバリュー(価値基準)としています。

お客様への価値提供(採用成功)を1回で終わらせるのではなく、継続的に、何度でもしていこうという想いが込められています。

そのためにも、今HRセクションで力を入れているのが「T・Tプロジェクト」

提案力がタイキHRセクションの強みでしたが、最近それが少し弱くなってきたのではないか…ということで、改めて、「提案のタイキ」ブランドを確立しようと発足されました。

以前ご紹介した「採用成功委員」の進化版です。

採用成功のため、ひいてはお客様の事業成長のため、日夜頑張っているHRセクション。 どんな雰囲気なのか、メンバーがいるのか、少しお話を聞いてきましたよ~ !

  • ホンダ:中途入社6年目。課長代理としてプレイングとマネジメントを担っています。以前こちらの記事でもご紹介しました。元、バンドマンのボーカルで、社会人は太陽企画が初めてです。趣味は、AmazonPrimeで海外ドラマを見ることです。
  • おぎ:中途入社4年目。自身の営業に加えてメンバーの育成も担っています。前職はメーカーのルート営業。趣味はラーメン食べ歩きで、年間約250杯食べるラーメン通です。
  • みなみ:新卒入社1年目。この10月、Fプロより配属。新潟生まれの新米ガール!1日3食コシヒカリ。

Y・K
かんな

お忙しいところお時間いただきありがとうございます。

よろしくお願いいたします!

ホンダ
ホンダ

ちなみに、これはどういう人選なの?

Y・K
かんな

いろいろな立場の人から見たHRって、どうなんだろうなと私自身も思って。新卒、入社4年目の中堅、そして課長代理という様々なポジションの方にお話を聞こうと。後は…何となく、HRっぽさで選びました(笑)

ホンダ
ホンダ

なるほど(笑)

Y・K
かんな

それではさっそく!

HRSの雰囲気って、どんな感じですか?

Fプロから移籍したばかりのみなみちゃんから!

みなみ
みなみ

社員領域だから堅そうかなって思ったんですけど、結構和やかですね。

ふとした時にお菓子を分けあったり、変なぬいぐるみで遊んでたり…

もちろん業務はまじめだけど、業務外のコミュニケーションもあっていいなと思います。

おぎ
おぎ

うーん、確かに雰囲気は結構和やかな感じはあるかもしれない。

みなみちゃんも言ってたけど、仕事以外のコミュニケーションも活発だし、普段から冗談言いあって和気あいあいとしているかな~。

Y・K
かんな

確かに。ホンダさんはいかがですか?

ホンダ
ホンダ

そうですね、雰囲気だと…なんかあんまり、数字数字していない感じがするかな、と。

もちろん数字を意識するのは大事だけど、それよりもお客さんの採用を成功させることに目が向いているのが好き。

後は、日中は集中しているけど、夕方からは笑い声とか聞こえてくるにぎやかな感じもいいよね。名前も、〇〇(苗字)さんとかではなく○○(名前)ちゃんとか、あだ名で呼んでいるよね。

Y・K
かんな

HRセクション、和やかで私も好きです(笑)

採用成功に対してもすごく意識が高いですよね。

続いて、HRセクションでのしごとのやりがいってずばり何でしょう。

4年目のおぎさんから!

おぎ
おぎ

1社のお客様から預かる予算が大きい分、採用成功はもちろん、途中の伴走体制とか振り返りとか、諸々含めて1社1社へかけられる熱量とかは違ってくるかな。

採用成功にとことんこだわる風土とか含めて、そこらへんはすごく自分のやりがいにつながっているかなと思います。

みなみ
みなみ

まだ異動したばかりで、自分のお客様にリクナビNEXTを掲載してもらってっていう段階ではないんですけど…引継ぎをいただいたお客様にお会いしている中で思うのは、伴走の過程がアルバイト系よりも充実していることかなと思います。以前は掲載して終わりになってしまうな…と感じていたので。

効果が出ていないと悲しませてしまったり、残念な気持ちにさせてしまったり、そうやって終わってしまうこともあって。

任せてもらったのに申し訳ない気持ちになってしまうんですよね。

でも、リクナビNEXTでは効果が出ていない時でも動けることがある。そこから改善していくことができる。その過程があることがいいなと思いました。

ホンダ
ホンダ

そうだよね。一つはやっぱり、広告の枠、ボリュームが大きい商品が多いところかな。クリエイティブも工夫のし甲斐があるし、効果も実感しやすい。

後は、比較的、経営者と直接商談できる機会も多いかなと思っているかな。お客様の会社を変えていくというか、進化させていくための採用に直結しやすい仕事ができるのが面白いな。

Y・K
かんな

ほー、ありがとうございます。

みなみちゃんの、お客様への採用成功への想いも垣間見れた気がします。

最後に、HRセクションで今後どうなりたいですか?

おぎ
おぎ

今の仕事で言うと、採用に困っているお客さんに対する採用の手伝いしかできていない。

だからもっと社長に会いたいし、経営課題を聞くことで採用だけにとらわれず大きな枠組みで事業成長に貢献して、その会社の人事の一員と思ってもらえるような仕事したいかな。そういう会社を一社でも増やしたいです。

ホンダ
ホンダ

今後は、若手・新人の子たちがこの仕事面白いと思ってもらえるようなサポートをしていきたいですね。今はまず、「お客様から言われたことを返す」っていうのにいっぱいいっぱいで、こちらからの新しい提案ってなかなかは難しいと思うけど、3年くらいやればやっと見えてくるような面白さがあって。売り上げがどうっていうのではなく、お客さんに本当に頼ってもらえる、信頼してもらえる、っていうのを感じられるというか。

日常的に楽しさはもちろんあるとは思うけどね。

おぎ
おぎ

たしかに、入社してもうすぐ丸4年になるけど、面白いって思うまでは時間がかかるよね。新規はどのセクションにいてもしんどいからね。

ホンダ
ホンダ

言い方が難しいけど、採用のプロフェッショナルとしてお客様より自分の方が上になれるっていうのかな。採用について、こちらから教えられるくらいになると楽しい!

Y・K
かんな

勉強になります。

みなみ
みなみ

目標は、そうですね…今は新規開拓で自分のお客様を見つけることを目標に頑張っている状態なので、正直その先のことを考えられてはいないですが、「自分だから仕事を任せてもらえる」ようになりたいです!

Y・K
かんな

ありがとうございます!

インタビューを終えて。

お話を聞いている中で、採用成功やお客様への価値提供への意識の高さが垣間見れた気がします。

楽しいだけではなくチームとしての一体感があり、オン/オフのメリハリをつけて仕事に取組み、お客様の採用成功に真摯に向き合うメンバーが多いHRセクション。

HRセクションでのお仕事に、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!