中途入社1年目のみずむらさんにインタビュー!販売職から求人広告の営業へ!

はたらく仲間

2019年10月、営業部に中途入社した“みずむら”さん。FMセクションに配属後、営業未経験ながら、新規の件数や売り上げなど目立つ存在です。もうすぐ入社してまる1年が経つということで、これまでの経緯や1年経って思うことなど色々聞いちゃいました!

頑張りを評価してもらいたくて、営業職に。

ほど
ほど

みずむらさんの歴史を知りたいので、大学~前職までのことを教えてください。

みずむら
みずむら

大学は武蔵野音楽大学に通っていました。漠然と将来は音楽の仕事をしたいと思っていたのですが、なかなか音楽を仕事にするというのは難しく、働く環境がないということで悩んでいました。音楽系の仕事じゃなきゃだめ!と自分で決めつけてしまっていたのですが、当時、妹から「他にも好きなことあるじゃん。そっちも探したら?」と言われました。

確かに!と思い、私はアクセサリー作りが好きだったので、たまたま近所にオープンした、アクセサリーパーツの専門店を見つけて、ホームページから思い切って応募しました。社員前提のアルバイトからスタートして、その後、社員になりました。

ほど
ほど

仕事を選ぶって本当に難しいことだよね。実際、アクセサリーパーツの専門店ではどんなことをしていたの?

みずむら
みずむら

ショップに立って、アクセサリーパーツの販売の仕事をしていました。結構、自由なお店で裁量が大きくて、販売だけでなく、店舗づくりまで任せてもらっていました。どんな風にディスプレイしたら、もっと売れるかとか考えるのが楽しかったですね。

最後の1年くらいはお店にカフェが併設されていて、買ってその場でアクセサリーを作れるんですけど、そのカフェのチーフも任されていました。

ほど
ほど

聞いているとすごくあっているし、楽しそうなんだけど、転職のきっかけはなんだったの?

みずむら
みずむら

このままいて頑張っても、評価されないなと思ったからです。

売り場づくりとか任されていたんですけど、結果(売り上げが上がる)が出てもお給与には反映されなかった。頑張っていても、頑張っていなくても、変わらないんです。労いの言葉はかけてもらえるのですが…。

だったら、ちゃんと評価されるところで働きたいなと思ったんです。28歳だし、今だと!

ほど
ほど

そうだったんですね。

タイキへの入社のきっかけ・決め手はなんだったの?

みずむら
みずむら

人と関わる仕事がしたいなとは思っていました。

販売員の経験しかなくて、自分に何ができるかもわからなかったので、まずはエージェントに登録しました。営業職は、はじめは頭になかったんですが、「評価がきちんとされる仕事なこと」「待っているだけでなく、お客様を自ら探しに行く仕事なこと(販売員の仕事は、待つだけだったので)」とおすすめされて、いくつか面接に行きました。不動産営業、飲食店向けサービスの営業など色々です。

タイキの決め手は、人事の方が話されていたことが印象的で、求人広告はお客様の事業を動かすために、必要な人材をマッチングさせる仕事、また売って終わりではなく、採用後の定着・活躍までお客様に寄り添える仕事ということが素敵だと思いました。

入社の決め手や思いを、熱く語ってくれるみずむらさんが印象的でした。

一期一会。お客さんとの縁を大事にしたい。

ほど
ほど

求人広告の仕事内容に興味をもってくれたんだね。

みずむら
みずむら

そうなんです。あとは一番雰囲気よかったなと思います。確か、面接に来たのがちょうど夏の時期ですごく暑かったのですが、「ジャケット脱ぎな、脱いでいいよー」と言ってくださって。すごく気を遣ってくださっているのが伝わって。

面接の後、社内を見学で案内してくれる時も、働いている人の雰囲気がいいなと感じました。新規おめでとうのビラとか、評価してくれる社風と思いましたし、お客様のありがとうを集めるという掲示物も、お客様を大切にしているんだなと素敵な会社だなと思いました。

ほど
ほど

未経験だし、入社してから大変だった?

みずむら
みずむら

大変でしたし、今も大変です(笑)。先輩の商談同行で先輩の商談を見たときに、これを私がやるのは無理だなと思いました。トークが違います。何に困っているのを聞き出すヒアリング力とか。

前職はお客様が法人ではなかったので、企業のことを理解する必要があるし、ニュースも見てないとだめだな、と思いました。友人からは営業に向いているよって言われていたものの、コミュニケーション力だけではだめ、頭が良くないとダメだなって最近は感じています。

ほど
ほど

今回の取材は、まだ入社して1年のみずむらさんの活躍ぶりに注目しています。入社してからの成果を改めて教えてください!

みずむら
みずむら

入社1Q目は、新規目標の3件に対して4件受注で達成できました。

そして、2Qは6件目標に対して5件受注と後一歩で届かずでしたが、タウンワークの大きなスペースの受注をしたり、300万を超える売り上げを作れたり、色んな経験ができたと思います。

ほど
ほど

みずむらさんがこだわっていることを教えてください。

みずむら
みずむら

新規の営業活動は大変ですが、1回話をしたお客様は離さないようにしています。お客様と長く付き合いたいなと思っています。前職時代から1回話をしたお客様は忘れないのが私の特技。そういう人との関係を忘れたくないんです。

一期一会です。縁を大事にしたい。話をしてくれた人とは何かしら縁があるのかなと思うと、その関係性は無駄にしたくないじゃないですか。

育成担当のけんとさん(写真左)。入社後ずっとお世話になっています。いつも親身になってくれるのがありがたいです。

いつも全力投球!

ほど
ほど

(育成担当のけんとがいたので)みずむらさんのいいところを教えてもらいました。

けんと
けんと

どんなお客様にも手を抜かない。全部のお客様に一生懸命です。

しっかりフォローしているなと思います。いい意味で全部が全力投球です。だからこそ、みずむらはお客様から1度きりのご発注でなく、継続して受注もいただけています。他の代理店に抜かれたこともない。その全力投球が売り上げにつながっているんだと思います。

お礼メールなども普通の人なら1・2行で終わることも、想いをこめて、長文のメールを送っていたりします。きっとお客様もそんなに思ってくれて嬉しいだろうなと思いますね。

ほど
ほど

素晴らしいことですね。先輩も見習うべきことです。みずむらさん、他にはどう?

みずむら
みずむら

原稿にはこだわっています。ヒアリングとか、原稿作成とか。先輩を見ていると、みんなそうです。

自分が所属するFMセクション2課の取り組みで、新規で受注したお客様の原稿を共有しているんですけど、みんなこだわりの原稿を共有してくださるので、自分も頑張らなきゃ、いい原稿作ろう、いい採用をしようと思えるんです。

ほど
ほど

印象に残っている仕事を教えてください。

みずむら
みずむら

東京・埼玉で約30施設の介護施設を運営するお客様との仕事です。新規で先輩と訪問したときに聞けたことは、前の代理店はいつも同じ原稿だったとのこと。

そこで、私に任せていただいてからは、効果でなかったから、どう変えましょうとか。そういう提案を毎回小さくてもするようにしています。私に期待をしてくれるからこそ、しっかり応えたいと思います。入社して1Q目にご発注いただいた思い入れのあるお客様だからこそ、人一倍こだわっています。

ほど
ほど

仕事で嬉しかったことはありますか。

みずむら
みずむら

お客様アンケートが会社に届いた時は嬉しかったです。今まできた営業さんのなかで一番親身になってくれたからという声をいただけるのはありがたいことです。自分の想いが伝わっているんだなと実感できました。

あとは、大好きなお客様から励ましの嬉しいメールをいただいたときも。実は嬉しくて、今も名刺入れに大切にしまってあります。

お客様から励ましの嬉しいメールは、名刺入れに大切にしまっています。

タイキは人が温かい。

ほど
ほど

入社前のきっかけとなった、評価されないということは解消されたのかな?

みずむら
みずむら

やったことに対して、きちっと評価してくれると思います。

評価されないということは解消されたけど、営業の仕事は、やっぱり大変だなと思います(笑)。みんなの成績が目に見えてわかるじゃないですか。プレッシャーですよ。今はまだ新人なので、売り上げはまだ意識しないでいいと先輩からは言っていただけますが、やっぱり営業として自分の給料くらいはまず自分で作れるようになりたいです。

そして、いつも支えてくださる内勤の方々もいるので、その方々のためにも営業が頑張らなくてはいけないなと思います。

ほど
ほど

水村さんの今Qの目標を教えてください。

みずむら
みずむら

新規の営業と受注した既存のお客様のフォローをバランスよくできるようになることです。今はアシスタントさんのサポートをいただきながら、日々、自分にしかできない営業の仕事にどうやるかに向き合って仕事しています。

ほど
ほど

最後にタイキの好きなところを教えてください。

みずむら
みずむら

人が温かい会社だと思います。会長と社長も大好きです。毎月提出する報告書に対して、レスポンスをしてくれたりします。見てくれていると思えるのは嬉しいです。

また、育成担当のけんとさんには約1年間サポートをしてもらっているのですが、いつも親身になってくれてありがたいなと思っています。憧れの先輩です。

ほど
ほど

最後に一言!

みずむら
みずむら

未経験でも、人が好きで、関わる人・お客様に一生懸命になれる人、縁を大切にしたい気持ちがある人なら、きっと活躍できる職場です!

ほど
ほど

みずむらさん、ありがとうございました。


2人とも笑顔が最高!

最後に。

みずむらさんは、すごく一生懸命に仕事をしている子なんだろうなと思っていましたが、取材をしてみて、本当にそう思いましたし、見習わなきゃいけないことが沢山あるなと感じました。お客様に対して向き合う、原稿にこだわる、そんな従業員が集まっているのが、タイキの自慢できるところです。これからも、みずむらさんを応援しています!