直近Qでは新規16件の偉業を達成。エリアセクションを引っ張る若手の成長株、ちょーじにインタビュー!

はたらく仲間

2018年2月中途入社のちょーじ。めきめきと頭角をあらわし、直近のQ(2021年4月~6月)で新規16件の偉業を成し遂げました。その原動力はどこにあるのか、取材しました。

タイキと出会うまでのこと 

ほど
ほど

タイキと出会うまでのことをまずは教えてください。

色んな経験をしてきたと聞いているのでぜひこの機会に知りたいです。

ちょーじ
ちょーじ

高校卒業後、社会に出て、大阪で通信会社の「コールセンター」業務の仕事に契約社員として入社。お客様からの問い合わせ業務が中心。オペレーターからラウンダーの立場まで2年間経験しました。

 

その後、地元の先輩の誘いで東京に行くことに。東京で働いている靴の卸の会社で、「営業」として一緒に正社員で働かないかと声をかけてもらいました。営業の仕事もやってみたかったので、転職を決めました。

 

「靴の卸営業」として、小売店を営業で回ったり、デパートで催事を行ったり、通販サイトの更新業務をしたり、様々なことを経験しました。

ほど
ほど

色んな経験をしてきたんだね。タイキとの出会いについて次は教えてください。

ちょーじ
ちょーじ

靴の卸の会社に入社して約2年。その会社が事業を畳むことに。新しい転職先を探していたとき、リクナビNEXTでリクルートの合同企業説明会の求人を見つけて応募。

 

靴の卸営業は決まった商品を売るだけだったので、求人広告という無形商材の営業という点に興味を持ったのと、様々な業界の色んな人に会える営業という点に惹かれました。

ほど
ほど

合同企業説明会というと、色んな代理店があったと思うけど、最終的にタイキへ入社を決めた理由は何だったの?

ちょーじ
ちょーじ

人が優しそうだったからです。

ほど
ほど

おー、嬉しい。どうしてそう感じたのか教えてください。

ちょーじ
ちょーじ

合同説明会の会場で人事の方(人事課長)と面接をしたのですが、自分の話を親身になって聞いてくださったのが印象的でした。

 

例えば、1社目のコールセンター時代に、受電本数トップだったこと、それを続けていた継続力を評価してくださったのが嬉しかったです。また、他の会社よりもその後の対応(選考スピード)が早かったのも良かったです。

 

後は、選考の過程で、くさのさんに会ったのですが、タイキのこと、求人広告の営業のことについて丁寧に教えてくださり、くさのさんが当時新規をたくさん上げてきた話を聞いて、この方が言うなら間違いない、自分でも出来るかもと思えました。

いつも朗らかで、笑顔で明るい雰囲気のちょーじ。

タイキに入社してからのこと 

ほど
ほど

次は、入社してからのことを教えてもらっていいですか。

ちょーじ
ちょーじ

入社後はエリアサービスセクションの中にある新宿エリアサービス(以下AS)に配属されました。入社してからの1年は、挫折を味わった気がします。

 

とにかく、営業は数(件数)をやれば成果があがるのかなと思っていましたが、そうでなかったり。後は、自分はめちゃくちゃ「広告」っていう軸で入社してないこともあり、求人広告なんて何でも同じだろう、条件がすべてだろう、と思っていましたがそうでなかったり。取材もとにかく難しかったのを覚えています。

ほど
ほど

どうやって、それを乗り越えることができたのか教えてください。

ちょーじ
ちょーじ

すぐに成果は出なかったですが、新宿ASの方々が温かったから続けることが出来ました。

 

当時のメンター・育成担当はOさんだったんですが、僕が新規でアポが1件取れた!という小さいことでも、新宿ASのメンバーがいるチャットの中で「ちょーじが1件アポとったぞー!」と発信してくださり、盛り上げてくれたんです。

 

僕はあまり目立つのは苦手でしたが、Oさんの想いがありがたかったですし、だから頑張ろうと思えました。

ほど
ほど

それは嬉しいね。頑張れるちょーじの気持ちがわかります。

ちょーじ
ちょーじ

後は、原稿のことは課長代理のあおいさんに、沢山教えてもらいました。

 

僕が作る原稿に対して、本当にそれで応募が来ると思う?とか、もっとお店の魅力が伝わるように、追加でお客様に聞いてみたらどう?とか。そうして作った広告で効果が出ることで、原稿にこだわることはやっぱり大事なんだなと実感したのを覚えています。

直属の上司のあおいさんには沢山のことを教わっています。

ほど
ほど

新宿ASの温かさが実感できるエピソードだね。1年目の思い出に残っているお客様とのエピソードはありますか。

ちょーじ
ちょーじ

自分が作った求人広告で無事採用成功が出来たお寿司屋さんのところに行った時に、お寿司をごちそうしていただいたことですかね。

 

人と話すことが好き、お客様と仲良くなるのが僕は好きなので、お客様の役に立てたんだなと思えて、すごく嬉しかった。とにかく、自分が担当するお客様の役に立ちたい、それをいつも心がけています。

直近のQでは、新規16件という成果へ!  

ほど
ほど

新人時代の挫折や苦労を乗り越えて、直近のQでは、新規16件の偉業を成し遂げました。

新規6~9件でもすごい中で、16件は驚きでした。どんなことにこだわったのか、教えてください。

ちょーじ
ちょーじ

新規のリストを絶対自分で作ることです。リストアップにはしっかり時間をかけています。常に求人サイトをチェックして、今、採用で困っているお客様に、早く接点をとるように心掛けています。

 

また、ご案内としては、いきなりタウンワークのご案内から入るのではなく、Airワークという無料の採用ホームページのご案内から入ることで、まずはお役に立ちたいということをお客様に伝えています。その結果、はじめは無料の取引からはじまっても、ゆくゆくは有料の取引につながるという流れが多いです。

最近は、新宿AS内で後輩も出来ました。

ほど
ほど

16件という成果を残せた原動力は何だったの?

ちょーじ
ちょーじ

自分が、新宿ASの新規推進担当になったので、みんなに新規やりましょうという立場であるなら、率先垂範しなければと思ったことです。

 

後は、自分の新規受注を喜んでくれる新宿ASの存在が大きいです。だからこそ、成果を出そうと走り続けることが出来ました。みんなの成果をみんなで喜びましょうという風土。新人や若手でも発信しやすい雰囲気を作ってくれる先輩方。一体感が魅力です。

新宿ASのメンバーです。

ほど
ほど

これから、どんなことをしていきたいですか。

ちょーじ
ちょーじ

お客様のためになることなら、何でもお客様に伝えていきたいです。そのために、これからも貪欲に学びながら、知識を身に付けたいと思っています。そして、より多くのお客様の採用成功の役に立つ仕事を続けていきます。

最後に。

ちょーじにとって、新宿ASのチームの存在がすごく大きく、原動力なんだなと感じました。若手の成長株のちょーじの将来が楽しみです。

「お客様のためになりたい」「一緒に働くチームのために頑張りたい」
周りにいる“誰か”を喜ばせること。それが「働く」ということ。当社の採用メッセージです。
ぜひ共感してくれる方がいれば、当社へエントリーください。お待ちしております。

採用に興味がある方はこちら

採用情報(エントリーはこちら)

2022卒 新卒採用エントリー受付中

2023卒 新卒インターンシップ受付中 

SNS(タイキの日常、社風がわかる)

Instagram

Twitter

LINE

<お問合せはこちら>

株式会社 太陽企画 人事部 
TEL:03-3987-0985(直通)
MAIL:shinsotsu@taiyo-kikaku.net
LINE@からの質問もOKです!