【対談企画】お客さま×タイキ ~株式会社オオゼキ様~

文化

営業部次長のほどです。 “お客さまとの対談企画” 念願の第二弾です。お客さまとの出会いから、タイキへ思うことなど、ざっくばらんに聞いちゃいました。この記事を通じて、タイキという会社や、タイキの営業についての理解に少しでもつながれば幸いです。

登場人物をまずはご紹介

株式会社オオゼキ 様
▶課長 市川 秀哉 様

『会社紹介』
スーパーマーケット オオゼキは地域に密着した経営で、生鮮食料品、一般食料品、酒類、日用雑貨など選りすぐりの商品を販売しております。

スーパーマーケット オオゼキ
スーパーマーケット オオゼキは地域に密着した経営で、生鮮食料品、一般食料品、酒類、日用雑貨など選りすぐりの商品を販売しております。

株式会社タイキ
▶けんと(現・営業担当者)

タイキの第一印象について

ほど
ほど

このような機会をいただきありがとうございます。本日はよろしくお願いします。早速ですが、まずはタイキの営業担当の第一印象について範囲で教えてください。

お客様
お客様

第一印象は・・・大丈夫かなと思いました。多くの営業の方は「私に任せてください!」と元気な方が多いと思うのですが、静かーな感じだったので。

 

ただ、「しっかりと結果を残します」と言われたのは覚えています。元々、採用媒体の会社様からの新規での営業は沢山来ますが、こちらの条件(採用単価、応募単価の目標など)を伝えてそれでも出来るなら提案してきてください。と伝えるんです。

ほど
ほど

チャンスをいただけるのは有難いことだと思います。

なぜ、条件を伝えてそれでも出来るかを媒体社に問われるのでしょうか。

お客様
お客様

営業担当者の力量と熱意で結果は変わると思うからです。

 

こちらからの目標値を伝えて、それでもやらせてくださいと言ってくださる人は、契約した後も最後まで工夫してくれると思うんです。

ほど
ほど

貴重なご意見ありがとうございます。けんとはお客様と出会いの思い出はありますか。

けんと
けんと

自分が新卒1年目の頃に住んでいた駅に本社があるのを知っていました。いつかはお取引したいと思っていました。まだ入社1年経ったくらいの時期だったこともあり、採用単価の目標などを言われて、少し尻込みしてしまった思い出があります。

ほど
ほど

実際、お客様にはどんな提案をしたのでしょうか。

けんと
けんと

お電話で接点を取り始めて半年くらい経った頃に、やっとコンペに参加させていただけることになりました。当時、杉並の店舗の採用にて、フロム・エーナビとタウンワークを提案し、初めてお仕事の依頼をいただきました。

お客様
お客様

当社では、複数の会社様からいつも提案をもらうようにしています。提案内容の判断基準は、応募単価や採用単価の目標が達成できそうかどうかです。

 

特にリクルート媒体はどの代理店に発注しても金額は変わらないので、その中で採用できるベストなプランを持ってきてくれたか、一生懸命考えてくれたのかどうかを見ています。

ほど
ほど

初めての仕事は無事採用成功できたのでしょうか。

けんと
けんと

はい、お任せいただいた杉並の募集で、無事採用成功できたのは今でも覚えています。

タイキに対して思うこと

ほど
ほど

タイキの営業担当について思うところを率直に教えていただきたいです。

お客様
お客様

反応の速さです。オリンピッククラスだなと思います。休みの日も即レスポンスです。私としては明日でもいいですよと思っているのに、メールを送った瞬間に返事が返ってきます。

 

後は、丁寧にやってくれているなと思います。「締切〇〇までです」「何かわからないことはないでしょうか」など、ちょこちょこ電話をかけてくれます。

 

一般的な営業の方は、新規で営業して初めて受注した時は頑張りますが、取引が長く続くと後回しになるんだろうなと感じるところがあります。でも、タイキさんは、取引した後も、ずっと細かいなと感じます。

ほど
ほど

嬉しいお言葉です。けんとはその辺りをあえて意識しているんですか。

けんと
けんと

意識しています。反応の速さは強みにしています。掲載した後のフォローや細めに情報提供を行うことなどは、タイキの育成の方針もありどの営業も力をいれている部分だと思います。

お客様
お客様

あと採用結果が良くない時も連絡をしてきて、「すみません、どうでしょうか」と切り返してきます。他の会社は調子が悪くなると、電話はかかってこないし、離れようとします。

 

タイキさんは結果でなかったんですけど、次どうしましょうかと連絡をしてくれるので、私達と同じ目線で採用に向き合ってくれているんだなと感じます。

求人広告会社に求めること

ほど
ほど

ずばり、求人広告会社に求めることは何でしょうか。

お客様
お客様

求人費は出せば出すほど大きな結果は出るとは思うのですが、コストをコントロールするのが人事の力だと思います。だからこそ一番適切な効果が出るものを提案していただきたいです。後は色々なサポートをいただけると嬉しいです。

 

例えば、タイキさんに全店の最新の募集情報(店舗ごとの必要ポジションや時間帯など)を毎週送っているのですが、その内容を基に原稿をスピーディーに作ってくれます。そこまでやってもらえるのはとても助かっています。

オオゼキ様に対して思うこと

ほど
ほど

けんとは、オオゼキ様に対して思うことはありますか。

けんと
けんと

店舗に取材をさせていただくことが多いのですが、各店舗で働く方々がみなさん楽しそうに働かれていてとてもいい会社様だなと思います。お店の雰囲気も良く、お客様が集まる理由も頷けます。個人的には、オオゼキ様が近くにあれば、すぐ買い物にいくようになりました(笑)

 

人事の皆様に対して思うことで言うと、色々と費用をかけずに工夫されているなと感じます。システムを入れればできるものをあえて手を使いながら対応していたり、新卒採用ではマンガや動画とかを使って工夫されていて。そういう色んな話を聞くと、僕自身刺激をもらいます。

お客様
お客様

タイキさんからも新しい企画の提案を今もらっています。写真とかテキストだけでなく、1分間のメッセージ動画とかを作ったらいいのではないかと。活字ではなく、動画の時代なので、いいやり方だなと思います。楽しみです。

最後に。

ほど
ほど

最後にタイキに今後もっと期待したいことがあれば教えてください。

お客様
お客様

しっかり伴走してやってもらっているので、もっと取引を増やして色々なことができればいいなと思っています。色んな媒体を担当してもらえたり、採用の歩留まりを上げる企画を持ってきてもらったり、面白いものがあったらどんどん提案してもらいたいです。

けんと
けんと

今後も、今まで以上に頑張らせていただきたいですし、会社にいる限りは僕がオオゼキ様はずっと担当させてくださいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

編集後記

第2回の対談企画。インタビューをしていて、私自身、胸が熱くなり嬉しい気持ちになりました。お客様あっての私達ですので、これからも現状に甘んじることなく、常にお客様に寄り添い、面白いことを提案し続ける会社でありたいと思いました。対談を通じて、タイキの企業理解に少しでもつながったら嬉しいです。

採用に興味がある方はこちら

採用情報(エントリーはこちら)

2022卒 新卒採用エントリー受付中

2023卒 新卒インターンシップ受付中 

SNS(タイキの日常、社風がわかる)

Instagram

Twitter

LINE

<お問合せはこちら>

株式会社 太陽企画 人事部 
TEL:03-3987-0985(直通)
MAIL:shinsotsu@taiyo-kikaku.net
LINE@からの質問もOKです!