入社半年でできるようになったこと。求人広告営業未経験の新人にインタビュー!

はたらく仲間

こんにちは!新宿エリアサービス新人のかんちゃんです。

早いもので私もタイキに入社して半年が経ちます。 今回は、私と同時期に入社したHRセクション(主に社員領域を担当)のやまたけさんにインタビューをしてきました!

ちなみに彼、 新卒ですが、秋卒業ということもあり4月入社の新卒より一足先に入社・営業スタートしています。

広告業界への憧れから人材業界へ。

E・K
かんちゃん

同期にインタビューするのはなんだか緊張するな…でもなんだか良い話が聞ける気がしています。宜しくお願いします!

まずは、タイキに入社しようと思った理由を教えてください。

Y・T
やまたけ

元々、不動産や広告系の営業を目指していました。そこでたまたまタイキの求人広告を見て会社説明会に参加、社風がいいなと思い入社しました。

なので最初は特別、人材業界までは意識していませんでした。

営業職に就こうと思ったのは、話すことは嫌いじゃないし、「やるとしたら営業でしょ!」というような感じで決めました(笑)

E・K
かんちゃん

タイキに入社する時に社風や働く人の良さに惹かれますよね。私もそうでした!

ひとまとめに広告といっても、求人広告はやってみたら違う部分もありませんでしたか?

Y・T
やまたけ

人材業界について全く知識がなく入社したので、大変なこともありましたが、「広告設計」という部分では通ずる部分があると思います。

そこが仕事の楽しさのひとつでもあります!

E・K
かんちゃん

なるほど。

ちなみに営業職と決めたのは案外あっさりだったのかなと思いましたが、営業をやりたいと思った決め手となったことはありましたか?

Y・T
やまたけ

正直、自分が就職活動していた頃は、自分が行きたい業界についてはたくさん調べていましたが職種について詳しく調べていなくて。

営業って言ったらまあ…話して、お客さんと関係性を作って…

E・K
かんちゃん

出来るっしょって思った?

Y・T
やまたけ

いやまあ…

E・K
かんちゃん

俺なら出来るっしょって思った?(笑)

Y・T
やまたけ

いや…そんなことは思ってないですけど…!

E・K
かんちゃん

(メモメモ…)

Y・T
やまたけ

そんなこと言ってないですからね!(絶対書くなよ…!)

E・K
かんちゃん

タイキに入社後、ギャップなどはありましたか?

Y・T
やまたけ

ギャップというわけではないですが、新規営業を皆が頑張っているというのは感じました。

E・K
かんちゃん

そういえばこないだ、やまたけは社内で新規営業の表彰をされてましたよね!

Y・T
やまたけ

そうなんです!4月にHRセクションでの新規王1位で表彰されました!

E・K
かんちゃん

すごい…!

個人的にHRセクションは、やはり社員採用がメインとなって採用のハードルも上がるので難しいイメージがあります。

そういえばやまたけは入社当初からHRセクションで働きたいという話を聞いていました。なぜHRをやりたいと思ったのですか?

Y・T
やまたけ

働く人にとってより影響力が大きいことをしたいと思ったことが一番の理由ですかね。

E・K
かんちゃん

転職するって、人生の中で大きな決断のひとつだもんね。

Y・Tやまたけ

はい。そういったところにやりがいを感じることができる部署であると感じています!

入社半年でできるようになったこと。

E・K
かんちゃん

入社して半年が経って、「これができるようになった!」と思う事はありますか?

Y・T
やまたけ

原稿発注(原稿制作の打ち合わせ)や回収(お客様との原稿修正などのやり取り)の業務はまだ一人ではできない部分もありますが、商談の場面で自分の成長を感じた部分があります。

入社当初は、商談に行った時にすごく緊張してしまって、お客様から「もうすこしゆっくり話せる?」と言われてしまったこともありました。

E・K
かんちゃん

そうなの?意外!

Y・T
やまたけ

そうなんです…ですが今はひとりで商談に行っても落ち着いて話したり聞いたりできるようになって、「実は新人なんです!」という話をしても、お客様から「えっ!新人なの!?」と言ってもらえるくらいスムーズに商談を進められる事が出来るようになりました。

E・K
かんちゃん

すごい!落ち着いて話せるようになったのは、やはりたくさん商談に行って経験を積んだり、知識を付けたりしたからですか?

Y・T
やまたけ

そうですね。知識とかナレッジはまだまだこれからな部分もありますが、場数を踏んだのが大きいです。

E・K
かんちゃん

この半年間で商談に行った件数はどのくらいですか?

Y・T
やまたけ

約100件くらいですかね。

週のアポイント獲得件数目標は外したことがありません!

E・K
かんちゃん

さすがです。(私も同じくらい行っているけど、まだまだ緊張するなあ…がんばろ!!)

ちなみに、今までの受注で印象に残っているエピソードなどありますか?

Y・T
やまたけ

リクナビNEXTの初受注を決めた時がとても印象に残っています。

お客様は一般企業のお客様ではなく個人経営の自転車屋さんです。

出会いは、オーナー様へご挨拶に伺うアポイントを頂いたのがきっかけでした。

お客様は以前、採用活動をしていた時に応募が来て採用できても、なかなかお店にマッチした人材とは出会えなかったそうです。そんな日々が続き、「もう人を採用する事は諦めようかなと思っていた。」というお悩みを伺う事ができ、ご提案の機会を頂けました。

初めて社員採用に携わる機会でしたが、オーナー様の話をしっかりと聞く事で採用課題を突き止める事ができ、課題解決になるご提案が出来たからこそ信用して頂けたのだと思います。

E・K
かんちゃん

すごくいいお話しですね!ご挨拶で行ったのがきっかけで、しっかりとオーナー様のお悩みを聞き出す事が出来ている関係性づくりが素敵です!

あっ!そういえば、最近少しめずらしい職種の商談に行ってきたと社内で噂になっていますが、どうでしたか?

Y・T
やまたけ

そんな噂になっていたのですね(笑)

実は最近、造園スタッフ募集の商談に行ってまいりました。とはいっても、新人さんの同行としてですが…

E・K
かんちゃん

入社半年でもう先輩として新人さんの同行に行っているのですね!さすが過ぎる…!

自分の成長次第で裁量の大きい仕事を任せてもらえる事はモチベーションも上がりますね!

採用成功が終わりではない。お客様の未来に寄り添いたい。

E・K
かんちゃん

最後に、今後どんな仕事をしていきたいか、どんな事に関わっていきたいかを教えてください!

Y・T
やまたけ

この仕事は、求職者の方々に与える影響も大きいですが、それと同時に企業に与える影響もとても大きいです。

企業が抱えている事業課題を解決する上での採用課題を見つけていく。その課題を解決するための原稿設計やコンセプトを考える部分が今一番やっていて楽しいです。

今後、自分が関わった原稿で採用できた人に実際にインタビューして、どうして入社しようと思ったのかなど聞いてみたいですし、「この会社に入社出来て良かったです。」と言ってもらえる事が出来たらとっても嬉しいだろうなと思っています。

そのためにもこれからもっともっと頑張っていきます!

E・K
かんちゃん

ありがとうございました!一緒にこれからも頑張っていこうね!!

今回は入社半年のやまたけさんのインタビューを通して、入社後半年間の私たち営業の仕事についご紹介しました。

求人広告の営業とは、人と企業を結ぶ懸け橋となる存在です。

無形商材だからこその難しさ、だからこそ「人」としての価値が問われるため、とてもやりがいのある仕事でもあります。採用できたらそれで終わりではなく、お取り引き頂く企業様の事業課題や将来のビジョンにまで目を向けてサポートしていく。それがタイキです。

様々な夢や目標を持って働くタイキのメンバーをこれからもどしどしお伝えしていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました!