「働く」は、「誰かを喜ばせること」だ。タイキの2020新卒採用のコンセプトをご紹介します。

制度

こんにちは、編集部のかんなです。今回は、2020年の新卒採用のコンセプトをご紹介したいと思います!(もう6月も終わりますが、改めて…)

このタイキのリクナビ2020の採用コンセプト、実は採用革命プロジェクトのメンバーが作っています!

採用コンセプトとは、基本的には採用活動を行う際の基本方針で、求職者(この場合は学生)に対してどのようにアプローチするか、という考え方のことを指します。

「誰に」「何を」「どのように」伝えるかは、求人広告の設計をする際の基本で、今回ご紹介する2020新卒採用のコンセプトも同じように設計されています。(こちらは原稿コンセプトに近いのですが…)

「働く」は「誰かを喜ばせること」だ。

タイキで働くことは、【求職者】【お客様】【仲間】の3者を喜ばせることができる。

【求職者】広告を通じて出会いを創出することで、「まだ見ぬ誰か=求職者」の夢の実現を叶えることだ。
【お客様】広告を通じて出会いを創出することで、お客様の会社を成長させ、頼りにされることだ。
【仲間】求職者とお客様の良い出会いを作るために自分ができることを全力でやっている人たちがたくさんいる。仲間から感謝され、称賛を浴びることだ。

自分の働きかけで、多くの周りの人を喜ばせることができる。

だから、実は、働くって周りの人たちからたくさん感謝される仕事なんだ。

検索して一番に出てくるのがこの画面。

「『働く』って何?」という問いを投げかけ、

クリックするとこの画面に。

「『働く』って誰かを喜ばせることだ。」という私たちの答えを出しています。

続く文章では、「タイキで働くとこんなふうに誰かを喜ばせることができる」ということを、実際のエピソードを通じてお伝えしています。

「人の役に立ちたい」「人に喜んでもらいたい」と思う人に来て欲しいから。

以前のタイキの採用基準の記事でもありましたが、私たちが扱う求人広告は「必ず採用できる!」というような成果が保証されているものではありません。

また、売っておしまいではなく、掲載してからも、しっかり伴走しながら採用成功できるようサポートします。

お客様との信頼関係を築く中で、お客様のために提案ができる人、掲載してからも採用成功のために汗を流せるお客様想いの人が、活躍できるお仕事です。

だからこそ、「人の役に立ちたい」「人に喜んでもらいたい」と本気で思える人にぜひ来てほしい、一緒に働きたいと思っています。

働くことで、「人の役に立ちたい」「誰かを喜ばせたい」と考えている方、まだまだ選考を受け付けていますので、こちらからぜひご応募ください。

選考に進む中で、先輩社員と1対1でお話しする機会もたくさん用意しています。

それぞれが「誰かを喜ばせたエピソード」を持っていると思うので、ぜひ聞いてみてください!

制度
かんな

新卒入社4年目で、主に社員領域の採用をお手伝いしています。趣味は喫茶店に行くこと、お菓子を食べること、散歩と読書。座右の銘は「好奇心を人任せにするな」。よろしくお願いします!

かんなをフォローする
\ この記事をシェアする /
ハレタイ