【24新卒】インターンシップ、開催スタートしました!

編集PICKS

こんにちは。人事部長です。

今回は9月末から開催が始まった【24新卒】向けインターンシップについてご紹介したいと思います。今回、例年より開催開始が遅れてしまったのですが、その理由はプログラムを大きくリニュアルしたからです。今回の記事では、リニュアルの背景や少しだけ内容をご紹介し、学生の読者さんがぜひ参加したい!と思ってもらえたら嬉しいです。

その前に、23新卒の採用活動は?

本題に入る前に、23新卒の採用活動はどうだったか?ですが、先日のハレタイの記事でご紹介した通り、2023年4月に6人の新入社員をお迎えすることになりました!ひょっとしたら追加募集もあるかもしれませんが、一旦、現在は採用活動を休止しています(2022年10月末現在)。

ちなみに【23新卒】向けのインターンシップには、288人の学生が参加していただきました。そこから本選考に参加いただいた学生さんもいますし、内定、内定承諾に至った方もいます。【24新卒】向けのインターンシップでも多くの学生さんにお会いできることを楽しみにしています。

2022年10月3日に、23新卒の内定式が開催されました。※内定者のため、顔出しは控えさせていただいています。

リニュアルした【24新卒】インターンシップはどんな内容?

では、【24新卒】向けのインターンシップはどんな内容にリニュアルしたのでしょうか?そもそも23新卒向けも好評だったのなら、リニュアルする必要ないのでは?と思われるかもしれませんが、私たちはもっと学生さんにタイキの営業職について、いろんな側面を知って欲しいし、アップデートし続ける仕事内容の最新の情報を届けたいと考えました!

今回は多く分けて4つのパートに分かれています。

まず第一のパート「営業職を理解する」では、タイキの営業職を説明する前に一般的な営業職について説明し、営業職を志望していない、まだ志望するか決めていない学生さんにも、営業職の魅力を知ってもらう内容となっています。また営業職にとどまることなく、ビジネスの世界で通用するコミュニケーションの取り方についてもレクチャーしています。これはきっと面接でも使えるテクニックだと思いますよ。

「営業職を理解する」パートでは、多くの学生さんに営業職で働く魅力について解説しています。

第二のパート「タイキの営業職を理解する(前半)」では、タイキの営業職の特徴である「無形商材の営業職の面白さ」を解説。23新卒インターンシップでも実施した逆算ワークも行います。

そして第三のパート「タイキの営業職を理解する(後半)」では、タイキの営業職のもう一つの特徴である「課題解決型営業の醍醐味」を解説します。実際に当社の課題解決型営業のケーススタディを紹介。その後、課題解決策を立案するプロセスを体験するワークを行ないます。課題解決の考え方はタイキの営業職でなくとも、どんな仕事でも使えるので、いずれ役に立つのではないでしょうか。

「タイキの営業職を理解する」では、「課題解決型営業の醍醐味」を解説。実際に当社の課題解決型営業のケーススタディを紹介します。

そして最後のパート「人材サービス業界の営業職を理解する」では、タイキ営業職で働く「意義」を紹介します。ネタバレになってしまうので、多くは語れませんが、今回のインターンシップはタイキの営業職を多面的に見ることができるプログラムになっていると思います。

「人材サービス業界の営業職を理解する」では、タイキ営業職で働く「意義」を紹介します。

実際に参加した学生さんの声は?

まだ開催数、参加学生数も少ないので何とも言えませんが、アンケート結果を見ると72.7%の学生さんが「参加して、非常に良かった」と答えてくれています。残りの27.3%も「参加して、良かった」なので、否定的な声は出ていません。人事部としては、ホッとしています(笑)

人事部としては、ホッとしています(笑)

参加学生さんの声も簡単にご紹介します。

実際のワークを行うことを重視されたプログラムだったため、実際に入社してからの業務内容を体感し理解することができました。
広告業界に興味があったため今回のインターンシップに参加しましたが、ワークを通して人材業界の社会貢献度が高いことに気づくことができました。仕事を通して、企業のビジョンや成長に関わることができることを学び人材業界に興味を持つことができたため。
3時間という短い時間の中で、広告や人材業界についてだけでなく、営業に関しての基礎知識や必要なスキル、また自分自身がどういった性格なのかなどを学ぶことができ、貴社のインターンシップに参加させて頂いて良かったと感じました。
グループワークの際に社員の方が必ずついてくださって、フィードバックをいただけた点が良かったと感じております。
今まで参加したインターンシップの中で一番小規模でしたが、一人ひとりへの対応が厚く、フィードバックをもらえた実感が強いと感じました。
学生さんの声の通り、タイキのインターンシップは、ワークとフィードバックを重視したインタラクティブな内容になっています。一方的に私たちがレクチャーをするだけでなく、学生さんに考えてもらい、議論してもらい、そしてその内容にちゃんとフィードバックして気づきが得られることを意識しています。せっかく3時間という長い時間を頂戴するわけですから、少しでも気づき、学びを持って帰ってもらいたいと思っています。

最後に。

インターンシップの「予告編」のような今回の記事でしたが、ぜひ興味を持っていただけた学生さんはリクナビ2024からエントリーいただきたいと思います。ちなみにプログラム進行は、私、人事部長と人事部のメンバーであり、ハレタイ編集部のメンバーでもある「はせまみ」が担っています。ハレタイ読者の皆さん、喋る人事部長とはせまみを見ることができますよ(笑)

人事部のはせまみがインターンシップの司会役です。

採用に興味がある方はこちら

採用情報(エントリーはこちら)

2024卒 インターンシップ受付中

SNS(タイキの日常、社風がわかる)

Instagram

Twitter

LINE

<お問合せはこちら>

株式会社 太陽企画 人事部
TEL:03-3987-0985(直通)
MAIL:shinsotsu@taiyo-kikaku.net
LINE@からの質問もOKです!