社外同期と切磋琢磨する!他社と合同で企画・実施する「若手向け新人研修」とは?

制度

こんにちは。営業部・次長のほどです。

タイキでは、研修制度が充実していますが、その中でも、他社にはない新しい取り組みをしています。

今回は、「他社との合同研修」についてぜひお付き合いください。

合同研修ってどんなもの?

タイキでは新卒1年目・2年目の社員向けに、求人広告代理店(同業)の会社であるトーコンヒューマンリソースさんと、合同の「新人研修」を企画・実施しております。

2016年卒からスタートして、3期目に突入。

今回は2018年卒が対象だったので、4月で2年目を迎えた若手向けの研修です。

同メンバーには、1年目の12月に第1回を実施しており、今回はフォローアップの意味合いもある仕立てです。

今回の研修目的は?

研修の目的は大きく2つあります。

仕事を棚卸して次の成長につなげる

新卒入社して1年間が経過し、求人広告の仕事の流れを一通り経験。

新人1年間を振り返ってみて、一番印象に残っている仕事から、成功体験のパターン(=自分らしさ)を知り、次の仕事へつなげていこう。

他のパートナーの同期と切磋琢磨する

同じ職場の気心が知れた太陽企画の同期だけでなく、同じ仕事をする「社外同期」と交流し、研修のワークを通じて仕事のシェアを行うことで、お互いにとって、気づきや刺激が得られる場にしよう。

以上のような目的が掲げられています。

マネージャーが各グループのファシリテーターとしてワークが進みます。

実施後のアンケートより

  • 主観と客観の視点から、自分自身を見つめなおすことができてよかった。当たり前に思っていた行動・思考が周りからは強みとして映っていることもあった。また「どうしてその行動ができたのか?」と自身の行動について深堀することで、普段仕事している上では気づかなかった自分の行動の源泉を知ることができた。
  • 同期の話が聞けたのはもちろんですが、他代理店の方とお話しできる機会は本当に貴重で、とても刺激になった。

アンケートでは、「参加してよかった」という回答が100%でした。

当日、私もファシリテーターとして参加しましたが、社員のみんなが、自分の仕事を熱く語っている姿が印象的で、

「みんないい仕事しているね!」

「お客様に愛されているね!」

と私自身、刺激をもらった1日でした。

入社1年目だけでなく、2年目以降も成長を支援する。

そんな制度・文化を大切にしている、それが太陽企画です。

説明会や、求人広告の醍醐味を知ることができるインターンシップも企画しております。もしご興味あれば奮ってエントリーください!

制度
ほど

営業部の次長&採用革命プロジェクトの責任者してます。ラーメンを食べるのが趣味。2019年は年間250杯が目標。夢は「世の中に価値のあるサービスを生み出すこと。経営者となり、日本を元気にするビジネスがしたい。」です。

ほどをフォローする
\ この記事をシェアする /
ハレタイ