4年ぶりの大賞が!しかもタイキ初の2作品同時選出!!熱い仕事が登場した「タイキベスプラ」

文化

こんにちは!気がつけば風にのって花の香が漂う新しい季節がやってきました。なんだか1年が本当に早いですね。えりかです。

皆様お待ちかねの「タイキベスプラ」!今回も参加者総勢120名、オンラインにて開催されました。

今回は、4年ぶりの大賞選出に加えて、タイキべスプラで初めて2作品がW受賞。準大賞も生まれるなど、大変盛り上がるイベントになりました。

私たちは営業会社ですが、数字を作ることが仕事じゃない。お客様のために何が出来るかを真剣に考え、採用成功にこだわる。そんな“タイキらしさ”がにじみ出た5作品が入賞しました。どれも素晴らしい作品ばかりでしたが今回はそんな中からダイジェスト版としてご紹介します。

※今回、もりたさんと同時に大賞を受賞したテツさんの仕事は、諸事情によりご紹介することができません。申し訳ございません。

これぞタイキのベスプラ!大賞2作品。

以前の記事でも紹介しましたが、そもそもタイキベスプラは、優れた仕事の内容を共有しあうコンテストです。評価するポイントは「お客様が実現したい事を具現化し、それが進取性・汎用性に優れた仕事」です。

一次審査と最終審査を通過した優秀作品を従業員の前で発表し、より優れた仕事には「大賞」「準大賞」のいずれかのタイトルが与えられます。その中でも大賞を手にするのは非常に難しく、実は4年間、大賞選出がありませんでした。それが今回は2作品も誕生したのですから、快挙と呼ばざるを得ません。

現在、コロナ禍により、企業も求職者も今までにない大変な状況に置かれています。だからこそ、タイキがタイキらしくお客さまの為に知恵を絞り、工夫した仕事が最終的にお客様の採用成功に繋がったのだと思います。

それでは、見事大賞を受賞しました、もりたさんの仕事からご紹介です。

タイキべスプラの7つの評価項目です。これらを総合的に評価し、進取性・汎用性の高さによって賞を決定します。

【大賞】従業員0名の会社が初の採用活動を。タイキのソリューションをフルに使い、全面サポートしました!

もりたさんの手掛けたお仕事は「採用初めて!知名度なし!従業員0名?!の会社が、タイキの全面サポートで即戦力人材を採用&事業拡大に繋がった作品です。

お客様は、設立して3年の不動産投資会社。オフィスは小さなマンションの一室。ただ社長たちの事業に対する本気度はただなるものではなく、そんな思いをカタチにすべく求人広告だけではなく、タイキのノウハウをフル活用し、想像以上の人材を採用に導いたのです。

もりたさんが社長とお会いした当時は、事業計画もさることながら採用計画も真っ白で、社長の中で明確だったのは「現状維持だと売上は打ち止めになる」という危機感。そこで、当面の人材確保は急務ではあったものの、今後の売上拡大のことを考えると、一旦採用計画を白紙に戻し、事業計画から社長と一緒に考え直しました。そして「ここから売上高を、今の2倍にしましょう!」と社長と握り、その上で採用目的をかため、採用活動を動かしはじめたのです。

単純に「営業を採用すればいい」ではなく売上拡大のために、組織連携を見直し「営業」と「テレアポスタッフ」を募集することに。トータルにかかる人件費も考え、採用計画を設計し直しました。営業職については、創業メンバーのノウハウが社内に蓄積されているので、経験よりもイキの良い若手で活躍出来ることに気づき、同社の現状をくまなく知りつくした上で、採用活動を動かし始めました。

着目すべきことは、提供できるサービスを「媒体」に閉じることなく、タイキで扱える全てのサービスをミックスさせたこと。採用実務のアウトソーシングの提案も組み込み、採用活動初心者である社長たちが選考に集中できる環境も用意しました。面接マニュアルの作成から、面接の具体的なやり方まで、丁寧に社長たちにサポートしました。最終的に、当初の1名目標に対して、5名の採用に成功。しかも事業計画が、当初の想定を上回るスピードで進んでいます。

「営業はクリエイティブな仕事。『求人広告を売る』というモノ売りのスタイルはこの先、間違いなく廃れます。ただ、お客様の求めていることを実現していく為の最適解を提示する『コト売り営業』はいつの時代も廃れません。今、タイキの持っている知見と財産を組み合わせればこのコト売り営業は実現できます。決して難しいことはなく、極めてシンプル。タイキの考え方と制作力は非常に価値の高い資産なので、この資産を組み合わせればクリエイティブで顧客に価値を感じてもらえるコト売り営業は実現できます。

【準大賞】全国で数百名という採用をたった2ヶ月間で、130%の達成率で採用成功を実現しました。

前回に引き続き、期待のホープが、連続ベスプラ入賞。そして2回目にして準大賞に選ばれました!

今回の仕事のポイントは、採用目標の定義付けを行い、数値化し、PDCAを回し、採用成功に導いたこと。そして本部の役割を明確にすることで、今まで店舗ごとに行っていた採用活動を本部主導にシフトさせ、効率化を図ったことです。

なんだか難しそう?いや、そうです!難しいのではなく凄いお仕事なんです!

入社3年目のなっちゃんはそれをさらりとやってしまうからかっこいいですね。

今回のお客様は江戸時代から続くお魚屋さん。鮮度の高い魚を扱い、日本一を目指している勢いのある会社です。初めての出会いは店舗のアルバイト募集でしたが、店舗の採用成功をきっかけに、担当者から採用のご相談を頂く機会が増え、中途採用、そして最終的には年間数百名の採用を任されるまでになったそうです。

中途採用では永続的な採用を見据えた採用プラン(タイキ独自サービスの採用HPとメディアをかけ合わせ提案)、大規模採用に関しては、現場担当者を巻き込み、「そこまでやってくれるなら!」と担当者が本部に掛け合ってくれて、本部主導の採用基盤をつくりました。

今まで店舗で出した実績の土台を生かしながら、全国募集になっても質を落とすことなく、全店舗で採用成功ができるよう、店舗ごとに落とし込んだ細かな目標設定、日々の進捗状況が、瞬時にわかるような採用管理ツールを導入。Indeedの機能をフル活用し、全国で数百名という採用をたった2ヶ月間で目標の130%の達成率で採用に繋げました。

まだまだこのお客様の採用改革は始まったばかりです。お客様の「日本一」になる夢に向かって、これからもなっちゃんの全力サポートは続きます。

最後に、受賞コメントで残した「この仕事は、営業マネジャー、制作スタッフ、Indeedの運用スタッフに支えられて受賞できた仕事です!」が印象的でした。入社3年目となる今年、なっちゃんの進化に期待大です。

【入賞】初取引で公募にトラウマを持つお客様を採用成功に導き、採用成功の輪を広げて行きました。

得意を生かして、大手食品スーパーへ積極的にアプローチ!初取引で公募にトラウマを持つお客様を採用成功に導き、採用成功の輪を広げて行きました。

2020年、コロナ禍で多くのお客様が採用を見送る中、営業として日々、探客活動に励んでいた最中に初めて出会った大手食品スーパーのお客様。地元埼玉県では数十店舗を運営し、現在、業績は好調。慢性的に人材は足りない状況で、また将来的に店舗展開をしたい思いはあるものの予定通りに進まないことにお悩みをお持ちでした。

実は数年前に大きく求人広告に載せたのですが採用が出来ずそれがトラウマとなり、今までずっと派遣を活用している状況でした。そこでこばけいの出番です。

採用活動の問題点を洗い出し、何が応募の阻害要因になっているのかを仮説立てしました。条件面だけでなく、何がここで働く魅力なのか?を商談や取材を通じ汲み取ることで、ターゲットを主婦と学生に分け、それぞれに刺さる内容を、刺さる媒体で展開することを提案しました。

例えば、スーパーのレジ打ちは・・「大変、地味?」という印象を抱かれがちですが、そこで働いている方々を登場させ「私のちょっとした工夫でレジスピートがあがるのよ」や「学校以外でも友達づくりの場所はあるんです」というキャッチで工夫し、原稿内の端々に働く環境の魅力等を入れ、ターゲットに馴染みやすい言葉と写真を使いました。また、給与体型の見直しも行い、今までにない雇用枠を導入してもらうなど、原稿だけでなく「採用率が向上する仕組み」も提案した結果、多くのアルバイト採用に繋げられました。

この採用は決して短期的な採用を実現するだけでなく、中長期的な目標である店舗展開を踏まえた採用プランになっており、この採用の後、新しい店舗の出店が決定したそうです!おめでとうございます。

その後、同業のお客様にも同様なアプローチを行い、新たに数社の採用支援に繋がりました。得意領域を生かしながら、お客様の期待を超える仕事すること、これからも期待してます。

【入賞】予算を押さえて採用成功したい!お客様ファーストで考えぬいた新しいメディアの組み合わせで期待以上の応募数を確保しました。

入賞されたほりちゃんは、ASセクションから大手セクションに異動し、多くのお客様から信頼を頂いています。

日本全国に拠点があるグループ会社で、年間数百人の採用を任されていました。しかしここに来て予算の見直しが入り、お客様から「応募数を落とさずにこの予算内でなんとか出来ないか」と難易度が高いご相談を頂きました。

効果を担保するためにはある程度の予算が必要ですが、今回はその逆です。そこでほりちゃんは今までの蓄積した過去のメディアごとの応募数を全て出し、採用予算を算出。予算を減らすと応募数が減る、という常識を変える為に、従来利用していた媒体をプランに組むことを見送り、Indeedをベースに無料メディアの活用法を考え採用シミュレーションを行いました。結果、想定以上の応募を集め、応募単価は前回の1/2にまで抑えることが出来ました。

また過去数年の平均応募と比べても2~4倍応募が増え、充足拠点も続々と増えてきているという流れに繋がり、お客様の満足度は非常に高いそうです。

お客様の夢である「物流商社」に向けて、これからもほりちゃんの支援はとどまることを知りません。期待以上に効果を出したほりちゃん。こんな時代だからこそ、私たちができることはたくさんあるのです。

今回のタイキベスプラも、感染症対策のためオンライン開催でした。

最後に。

今回のベスプラは、若手からベテランまでが入賞となり、大賞が2作品選ばれました。

どれも媒体の枠を超えた仕事ばかりでタイキっぽさがにじみ出ていたと思いました。社外人事として採用に関わることや、人事を本気にさせ本部を動かし数百名の採用を任されるまで信頼を頂くことなど、どれもお客様の採用力を上げる総合的な提案をしていました。そして、採用成功につなげるだけでなく、最終的には事業拡大に繋がっているものばかりです。

私たちの仕事が、採用成功を生み出し、そして会社の発展に繋がっていく。人事の採用をお手伝いするだけでなく、経営資源である人・モノ・金の「人」を動かす仕事に携われることに感謝して、今後も多くお客様と出会い、採用ブレーンとしてお客様に関わっていきたいと思いました。