【部署紹介】Indeedゴールドパートナーに向けて、2021年1月立ち上げ!<Indeedセクション>

はたらく仲間

こんにちは。人事部長です。今回は、2021年1月に新設された、営業部の「Indeedセクション」をご紹介したいと思います。

タイキは現在、Indeed事業を推進強化中。結果、業績を右肩上がりに伸ばしています。目指すは2022年上期での「Indeedゴールドパートナー」への昇格です。そしてその目標を達成すべく、けん引役として期待されるのが今回、ご紹介するIndeedセクションなんです。

Indeedセクションとは。

人事部長ことメガネ部長です。Indeedセクションの責任者を務める私が今回、セクションメンバーへインタビューを行ないました。

Indeedセクションの立ち上げ背景は、前述のとおり、タイキが現在のシルバーパートナーからゴールドパートナーを目指すにあたり、Indeed事業をけん引する部署の必要性があったためです。加えて以前の記事でも紹介したのですが、環境変化の激しい昨今、タイキは「会社の風土・文化をもう一度作り直していく必要がある」と考えています。その観点からIndeedセクションが新しい営業モデル、新しい組織風土を作って、全社へ伝播していく存在であって欲しいと期待を寄せています。

「積極的なマーケット開拓を通して、新規事業の成功を掴む。」

こちらはIndeedセクションマネジャーの「うださん」が作った部署のビジョンです。このビジョンに則り、タイキで最もIndeedの新規受注にこだわり、社数拡大を通じて、業績拡大を実現させていきます。

社内公募制度によりメンバーを選出!

新卒入社4年目のリーダー、こうちゃん。HRセクションでリクナビNEXTの新規受注をあげまくっていた若手のエース営業。

Indeedセクションにジョインしたメンバーは以下です。

マネジャー:うださん

メンバー:こうちゃん、ちゃば、がく

そして部署責任者が私、人事部長ことメガネ部長です。

今回、タイキにとってトピックなことが、うださん、こうちゃん、ちゃば、がくが社内公募制度に応募してIndeedセクションのメンバーになったことです。

以前からフリーエージェント制度、社内公募制度はありましたが、部署新設にあたり、メンバー全員を従業員の意志で決めたことはタイキの長い歴史において初めてのことでした。Indeedセクションの新設は、会社として新しいチャレンジだったので、やりたい人に任せようと考えました。

そのIndeedセクションの行動指針が以下です。

”Indeedこそ、我らのミッション”(役割)
”何よりも経験を重んじる”(価値観/実地主義)
”量・量・量!”(行動指針)
”スピード!組織営業のコツは情報の共有”(組織運営)
“ないことを嘆くな。作ればいい!”(業務スタンス)
“成功イメージをもって、楽しく働こう”

バックボーンが全く異なる4人が集まりましたが、この行動指針のもと、現在、Indeedの拡販に全力投球をしています。

どうして新しいチャレンジをしようと思ったのか。

入社5年目のチーフ、ちゃば。ASセクションで難易度の高い、大手クライアントを担当。リクルートからMVP営業マンとして表彰されました。

今回、Indeedセクションのメンバーにインタビューをしました!


【メンバー紹介】

  • うださん(マネジャー)

課長職。最初の入社は20年位前。10年働いた後、一度会社を離れて…出戻りして約7年が経過。復帰後はFプロASセクションのマネジャーを経験。そして今回のIndeedセクションの立ち上げに携わることに。本人は「目立った受賞歴などはありませんが、、、」と謙遜するも、20代の頃、社内粗利ランキング1位を連続で獲得するなど、トップセールスとして活躍。

  • こうちゃん

新卒入社4年目のリーダー職。タイキに入社した理由は、とにかく「ヒト」が良い人ばかりだったから。就職活動中にいくつか内定をもらっていたが、「誰と働くか」を一番大事にしており、選考が進むにつれてタイキの働いている人たちの優しさや温かさに引かれたから。営業の仕事のやりがいは「こうちゃんさんが担当じゃなくなったら他の会社に採用頼むから」と言っていただけること。「サービス」ではなく「自分」を選んでくれたというのがとても嬉しかった。

  • ちゃば

中途入社5年目のチーフ職。もともと他代理店で営業していたが、タイキの人の良さやお客様に寄り添う社風等を知り、当時在籍していた従業員の紹介で入社。昨年リクルートトップパートナーのエリアコアリーグで最優秀賞を受賞。

  • がく

新卒入社5年目。入社理由は両親ともに広告代理店勤務だったから。職場に遊びに行ったりで、小さい時からなんとなく興味を持つ。そんな理由で大学の学部も選び、就活の志望もやっぱり広告系。リクナビで「今からでも内定式に間に合う!」みたいなタイトルの太陽企画の原稿を発見。「求人広告」というものをその時初めて知り、応募をしたらトントン拍子で内定を頂きました。新人のコキャソウでは1位を獲得。


 

人事部長
人事部長

本日はよろしくお願いいたします。タイキ初の公募により結成されたIndeedセクション。なぜ、社内公募に応募したかを教えていただけますか。

うださん
うださん

直前まで所属したASセクションでは、大好きなメンバー、同僚、内勤さんのお陰で充実した毎日を過ごしました。売上も成長してきて、自分にはとても居心地のいい場所ではありましたが、また新しいことをやらねば…という気持ちもあって。あとオフィス統合で一緒に働くことになった若手営業が必死に新規開拓してるの見て、同じような環境に自分をおきたいなというのもありました。

人事部長
人事部長

20年超のキャリアのうださんがそこまでストイックに仕事に向かう姿勢は本当に脱帽です。こうちゃんはどうでしょうか。

コジコジ
こうちゃん

HRセクションで仕事をしている中で、「Indeed」の存在を知らないお客様が多いことに気がつきました。そのため、自分がIndeedを拡販する営業になりたい!また新しいセクションに携わりセクションを大きくしたい!という想いから応募しました。

 

HRセクションで多くのお客様と商談などを重ねていると「Indeedは聞いたことあるけど詳しいことは知らない」というお客様が多かったです。そういったお客様にちゃんと説明をするとすごく刺さりがよく、実際に掲載してもらえると効果をお返ししやすいと感じました。採用が難しくなっている中、Indeedはお客様にとっても欠かせないものになるだろうと思い、今度はIndeedを中心にご案内して価値提供をしたいと思ったんです。

人事部長
人事部長

へー。近くで一緒に仕事をしていましたが、そんなことを考えていたんですね。ちゃば、お願いいたします。

ちゃば
ちゃば

Indeedの営業経験を積みたい!オウンドメディア系の知識取得をしたい!など今までできなかった、やれてなかったことができるセクションだと思ったためです!

人事部長
人事部長

ほう。MVP営業マン、どこまで貪欲なんだ!最後にがくは?

がく
がく

正直なところ、これまで業績での会社貢献度が低かったと思っています。昨年、新型コロナウイルスが流行し、更に業績が苦しくなり、貢献度でいうとほぼない、みたいなもんでした。そんな中、「Indeedセクションの立ち上げ」の話が出てきました。ここで成果をだして、目指すゴールドパートナーへの立役者になれれば、今まで会社にお世話になっていた分、少しは御恩が返せるかなと思って立候補しました。

人事部長
人事部長

がくがそんな覚悟を持っていたとは・・・ありがとうございます。

Indeedセクション始動!新しいチャレンジの感想は?

入社5年目のがく。ASセクション、FMセクションでキャリアを積み、今回、Indeedセクションへ異動。実は熱い想いを持っていた(?)ことがインタビューで発覚。
人事部長
人事部長

次に、皆さん、Indeedセクションがスタートして、今、率直に感じていることを聞かせていただけますか。

うださん
うださん

商品の勉強も、新規営業の行動量も、全員が売れる仕組みを考えるのも…、毎日、上手くいかないな…と悩むことばかりです(笑)でも、経験がないこと、上手くいかないことにこそ、取り組む価値があると思っているので、みんなで楽しく仕事をしたいと思ってます。

コジコジ
こうちゃん

正直大変です。新規の顧客開拓を中心に行いつつ、Indeedの商品知識装着をしなくてはならないからです。知識装着だけならいいですが、商品内容が複雑なため、どのようにお客様に伝えるか も大変重要になってきます。ゼロから作りだすことは本当に大変で難しいことだと感じています。

 

しかし、私が3年携わってきた大好きなHRセクションも立ち上げ当初はそうであったのではないかと思うんです。次は自分がそういったメンバーから好きになってもらえるようなセクションを作りあげたい!という想いで営業活動をしています。

人事部長
人事部長

かっこいいな!

コジコジ
こうちゃん

「頑張れオレ!」と思って、日々頑張っています(笑)

ちゃば
ちゃば

僕も大変だと感じます。新規アポイントが全然取れない。Indeedやっているお客様がほんとに多いと感じています。もうすでにいろいろと学べる機会があるので、その点に関しては満足していますが、ただ、まだ成果が出ていないので、なんとも言えない感じです。

がく
がく

全然アポ取れなくて、こんなにIndeedの新規探客が難しいのかとびっくりしてます。今はまだ、アポが取れてない理由が分かっていないですが、改善をしてアポを取り、受注につなげることが出来れば、社内全体へのナレッジとして展開が出来るようになると思います。

 

また受注するまでのポイントや、効果出しのポイントを全社に伝えて、会社全体でIndeedを盛り上げていくことが、このセクションの意味かと思ってます。入口のアポ取りから躓いていますが早く次のステップに進めるに頑張ります!

人事部長
人事部長

みんな思ったよりも苦戦しているんですね。でも新しいことにチャレンジしているわけなので、初めからうまく行くはずありません。皆さんならきっとそれを乗り越えるだろうと期待しています!

キャリア20年超のマネジャー、うださん。顔出しNGが残念ですが、メンバーから慕われるマネジャーです。写真はASセクションの渋谷チームを率いていたころです。がくや人事のはせまみもいます。
人事部長
人事部長

最後に、今後の意気込みを聞かせて下さい。ではがくから!

がく
がく

行動目標は絶対にやり切りますが、ただ行動していれば(結果は出なくても)良いという事は無いようにして、日々トライアンドエラーで改善していきます。

人事部長
人事部長

頑張って!ちゃば、お願いいたします!

ちゃば
ちゃば

このセクションにいるからにはIndeedで取引していただけるお客様を増やしていきたいです。そしてタイキがゴールドパートナーになれるよう貢献していきたいです。

人事部長
人事部長

さすが、MVP営業マン!こうちゃん、お願いいたします!

コジコジ
こうちゃん

近い将来の目標、はとにかく顧客資産を増やし、経験を積んで、「Indeedマン」になることです。中長期的には、新しく入ってくるメンバーなどにも教えられるくらいの営業に成長することです。

人事部長
人事部長

Indeedマン(笑)言葉の意味は分からんが、頼もしい。では最後にうださん、締めて下さい!

うださん
うださん

22年のIndeedゴールドパートナーに向けて、しっかりと実績を残したいと思います。そのためには他部署より高い目標をもち、業績をけん引する存在を目指したいです。

 

もう一つは事業化。今は特定の顧客・営業によって支えられているIndeed業績の裾野をより広げられるように、仕組み作りや情報発信を行っていきたいと思います。ゴールドパートナー認定や事業化を通して、営業現場の多くの仲間に新しい希望やキャリアパスに繋がるのではあれば最高だと思います。

人事部長
人事部長

皆さん、お忙しい中、インタビューにお付き合いいただきありがとうございました。

最後に。

強い信念を持って、Indeedセクションの立ち上げメンバーに手を挙げた4人。元の部署でも中心的な存在だったのに、それを捨ててゼロリセットで新たなキャリアを築こうとしている4人の姿はとても素晴らしいと感動しました。Indeed事業のけん引役と同時に、新しいことに果敢にチャレンジしていくことを全社へ伝播させて、タイキの風土・文化の改革者になってくれると信じています。