【部署紹介】業界トップ企業の期待に応え、17万人の求職者をmove!<大手セクション>

はたらく仲間

こんにちは。人事部長です。今回は、営業部の「大手セクション」をご紹介したいと思います。

大手セクションは、その名の通り、大手企業の採用支援をしている部署です。部署立ち上げ当初から、他部署より比較的、営業と内勤が密に協業しながら仕事を進めています。2020年1月、HRセクションから、次長のほどさんが異動し、新体制となりました。

今回は、大手セクションのほどさん、営業のなかじ、アシスタントのならちゃんに話を伺い、大手セクションで働くやりがいについてご紹介します。

大手セクションはどんなチーム?

左から、なかじ、ほど、ならちゃんです。

改めて、インタビューに協力してくれるのはこの方々。

  • ほど:営業部の次長。2020年より大手セクションのマネジャーに。タイキの新規事業の推進役も担っています。ラーメンを食べるのが趣味。2019年は年間250杯が目標を見事、達成。ハレタイ編集部のメンバー。
  • なかじ:新卒入社5年目、大手セクションの営業メンバー。飲食業界のトップ企業を担当。お酒が大好きな1児のパパ。最近はDIYに凝っています。
  • ならちゃん:新卒入社7年目、大手セクションの営業アシスタント。バンドのボーカルとして音楽活動も行うこともしばしば。実は新婚さん。6月にロンドンに新婚旅行へ行きます。
W・S
人事部長

本日はよろしくお願いいたします!早速ですが、ほどさん、簡単に大手セクションがどんな特徴のチームなのか、教えていただけますか。

H・A
ほど

大手セクションは、誰もがその名を聞いたことがある、外食チェーン、居酒屋、コーヒー店、カラオケ店、保険ショップなど、各業界のトップシェア企業の採用活動を支援している部署です。

W・S
人事部長

みんなが生活のシーンで、よく利用しているお店が多いですよね。大手セクションではほどさんより古株(笑)のなかじ。補足することありますか?

なかじ
なかじ

いえいえ(照)。そうですね。ほどさんのおっしゃることがすべてですが、私は、お客様が採用活動行う時に、最初に声がかかる立場でありたいと思って仕事をしています。

W・S
人事部長

お客様にとって、なくてはならない存在ですね。ならちゃんはどうですか?

ならちゃん
ならちゃん

日々、作っている原稿本数が桁違いに多い部署です。1週間の入稿本数は5000本を超えることもあり、タイキで最も多くの求人広告を作っている部署と言えます。

W・S
人事部長

5000本!!!!すごい。。。5000本となると、皆さんだけではキャパシティが足りないですよね?

 
H・A
ほど

私たち3人だけの部署ではありません。営業はなかじの他に2名、営業アシスタントがならちゃんの他に2名で、私を入れて、7名の部署です。それ以外にも、以前、タイキで働いてくれていた従業員が2名、在宅ワーカーとして大手セクションの仕事を手伝ってくれています。実質、9名体制ですね。

W・S
人事部長

へー。営業と内勤がほぼ同数いる部署って、タイキでは珍しいですね!

大手セクションの仕事のやりがいは?

W・S
人事部長

実は、ほどさんも、なかじもHRセクションの出身なんですよね。あれ、ならちゃんも営業時代(ならちゃんは営業から営業アシスタントにキャリアチェンジした経緯があります。)、HRセクションじゃなかったっけ?

ならちゃん
ならちゃん

実は(笑)

W・S
人事部長

なかじ、HRセクションと大手セクションの仕事の違いって何ですか?

なかじ
なかじ

どっちがいいとかではないんですが、お客様の期待の質が違いますね。HRセクションではどちらかと言うと、お客様のスポットの採用活動をお手伝いしていましたが、大手セクションでは、通期採用をお手伝いしています。

採用する人数が多いため、前提となる「応募数の最大化」を期待されていると思います。

W・S
人事部長

HRセクションの中途採用の場合、採用成功のために、あえて応募の数より、質を追求することもありますものね。

なかじ
なかじ

そうなんです。でも最近はさらに難易度が上がっていて。採用環境が厳しくなる中、応募が集めづらくなっています。そこをどう増やしていくかも課題ですが、お客様側でも採用が難しいことが分かっているので、同時に離職をどう減らすかも気にかけていらっしゃいます。

そうなると今度はミスマッチを減らすことも期待されます。入社する前と後とのギャップを解消するような、求人広告でのリアルな情報提供にもチャレンジしています。

W・S
人事部長

えーー、応募の数も、質も、同時に追求するの?それは大変ですね。

なかじ
なかじ

大変ですが、私一人でチャレンジしているわけではありません。アシスタントさんのサポートが盤石です。また、大手セクションのお客様とはタイキが長年、お付き合いしていることが多く、タイキという会社の信用も大きなバックアップになっています。歴代の担当営業の先輩たちに感謝しています。

W・S
人事部長

なるほど、長年の信頼の積み重ねですね。ならちゃんもそれは感じますか?

ならちゃん
ならちゃん

感じます。歴代の先輩アシスタントがしっかりお客様からの信頼を積み重ねてきたことが仕事のやりやすさにつながっています。

W・S
人事部長

たしか、錚々たる顔ぶれでしたよね。協力してくれている在宅ワーカーの1名も、在籍時は大手セクションのお客様をサポートしていた経緯がありました。

ならちゃん
ならちゃん

そうなんです。お客様は日本を代表する、業界のトップ企業ばかり。社会的に、誤った情報を流すことは決して許されません。ゆえに求人広告に誤った情報が掲載されていないか、ミスがゆるされないプレッシャーがありますが、逆にそれが仕事のやりがいとなっています。

ビジョン「move!」とは?

W・S
人事部長

大手セクションが掲げるビジョン「move!」って何ですか?

H・A
ほど

正しくは「move!〜顧客と社会に価値提供を〜」ですね。ビジョンと
つながるミッションとして「顧客の期待を超えて応募数を最⼤化させ
社会的使命を果たします」を掲げています。
応募数を的にした理由は、対社会と対お客様に提供している”普遍的な
価値=応募とその規模の大きさ”と定義したところにあります。

W・S
人事部長

具体的な目標もありましたよね?

H・A
ほど

年間17万応募です!営業部長の地元、埼玉県久喜市の人口と同等の数です(笑)

W・S
人事部長

17万人を動かす!?move!すごい。。。進捗はどうなんですか?

H・A
ほど

昨年12月時点で計画比101.5%で達成ペースですね。

W・S
人事部長

素晴らしいです。そもそも何でこのビジョンを掲げることになったんですか?

 
なかじ
なかじ

立ち上げ当初からのビジョンではないんです。立ち上げから2年が経ち、ビジョンを再考する機会がありました。それまでも営業各人がすごい数の応募数を生み出していた認識がありましたが、チームで束ねてみるとさらにすごい数であることを再認識しました。

当時のマネジャーがある程度、構想を描いていましたが、ならちゃんをはじめチームみんなで意見を出し合って、最終的に「move!」と名付けました。

W・S
人事部長

17万応募を達成するために、日々、やっていることはありますか?

ならちゃん
ならちゃん

営業とアシスタントで月ごとに取り組みを考えていますよ。応募数がもっと集まるように、「原稿改善ミーティング」も定期的に開催するようになりました。

仕事をする上で大切にしていることは?

W・S
人事部長

大手セクションで仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

なかじ
なかじ

お客様との日々の接点を大事にしています。アシスタントさんが優秀な人ばかりなので、お任せしていれば、仕事は回ります。でもそれでは営業としての介在価値がありません。お客様と密なコミュニケーションをとること、それが営業の仕事ですので、日々、まめにご連絡するようにしています。結果、お客様の関心ごとを知ることができ、提案の機会を生み出すことができます。

ならちゃん
ならちゃん

とにかくミスをしないことです。膨大な量の求人広告を作らないといけません。ミスなく、仕事量をこなすためには、どうするか?を考えた時に、仕事の仕組化に努めました。具体的にはExcelのスキルを磨き、効率よくミスのない仕事をするための仕組みを作っていきました。実は部署立ち上げ当時は、夜遅くまで残業をしていましたが、今はずいぶん、残業が減りました。

大手セクションの雰囲気は?

W・S
人事部長

ほどさん、異動してきたばかりですが、先日、参加した大手セクションの飲み会はどんな感じだったですか?

H・A
ほど

飲み会?どんな感じ?(笑)そうですね。やっぱり他部署とはまた違う雰囲気ですよね。アシスタントさんの存在感が大きいというか、アシスタントさんが主役ですね。

ならちゃん
ならちゃん

そんなことないですよ(笑)

W・S
人事部長

そうなの?(笑)

なかじ
なかじ

チームの一体感は強いですよ。何でも言い合えるツーカーの仲。特定のお客様を一緒にサポートするという特別なミッションからくるものはあると思います。追っているゴールが明確というか。いちいち説明しなくても、くみ取ってくれます。

W・S
人事部長

へー。それはすごい信頼関係。

H・A
ほど

オフは言いたいことが言い合えて、とても仲がいいけど、仕事中は寡黙だよね。私語なんてほぼ聞かない。

ならちゃん
ならちゃん

それだけ集中しています!仕事量が膨大なので。

今後、目指すべき姿とは?

W・S
人事部長

ほどさん、どんな部署にしていきたいですか?

H・A
ほど

全社業績の4分の1は、うちが担いたいです。それだけ大きな責任を担う部署でありたい、と。今はアルバイト・パート採用の仕事が中心ですが、新卒・中途の社員採用の支援にも広げていきたいです。領域を問わず、採用のプロフェッショナルでありたいと思っています。メンバーには、苦手な分野、新しい分野の情報インプットを推奨しています。

W・S
人事部長

おお!カッコイイ!!なかじ、ならちゃん、ほどさんに期待したいこと、ありますか?

なかじ
なかじ

ビシバシ鍛えて欲しいです!

ならちゃん
ならちゃん

今までの大手セクションになかった知見を持ち込んで欲しいです。

W・S
人事部長

だそうです(笑)ほどさん、大きな期待が寄せられていますので、ぜひ頑張って下さい!なかじ、ならちゃんもほどさんをサポートしてあげて下さい。本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました!

インタビューを終えて

大手セクションで働く責任はとても重いと思います。業界のトップ企業からの大きな期待が寄せられること。多くの求職者を動かす、社会的インパクトの大きさ。責任の重さを普段は、顔に出さずに、むしろ楽しそうに仕事をしている大手セクションのメンバーはすごいなーと思いました。それだけチーム内の信頼関係が強く、それが心の余裕を生み出しているのだろうと思いました。move!の達成、期待しています!