自分の仕事をドヤっていこう。FMセクションで行われているドヤ会って?

文化

みなさま、こんにちは。

最近仕事をしていて思うことがありまして、日々忙しく過ごしていると、日常のコミュニケーションはあれど「周りの人がどんな仕事をしているか全然知らない…どんな仕事をしているか知りたいな。」と思うことがあります。

そんなことをと思っていたらしたら、FMセクションでは「ドヤ会」なるものがあるそうです。

「ドヤ会」、文字通り、「ドヤる会」らしいです。

「いいお仕事共有」を超えて「ドヤるのか!」という衝撃がありましたが、そのドヤ会について今回ご紹介できたらと思います!

ドヤ会とは?

テーマ

Q(四半期)に一回くらいは自分の仕事を自慢しておこう。

目的

  • みんなの仕事を知る
  • ノウハウを学ぶ
  • 仕事を自慢して気持ちよくなる

基本ルール

  • 発表時間は一人7分
  • 発表形式は自由
  • 発表者以外の全員が審査員となり、採点表を用いて審査
  • 発表対象の2019年1月以降のお仕事
  • 打ち上げの場で最終結果発表

とのことです。

すごく気になります…

ちなみに、3Qのドヤ会を見学させてもらいました。「自分の仕事を自慢して気持ちよくなる」ことがとても大事と司会進行のとみさんもおっしゃっていました。

すごく好きです。

ちなみに、12月に行われたドヤ会を見学させていただいたときの様子はこちらです。

ドヤ会の様子

みんなすごく聞いています。

伝説の効果出し営業マンからの勉強になるお話。

改めてですが、新人からマネジャーまで、全員が対象です。

部署異動してからテーマを持って取り組んだことについて。

難しいコンビニですが、「誰に」「何を」「どうやって」伝えるかをしっかり提案、採用成功しました。


写真にはありませんが、他にもいろいろなお仕事がありました。

  • 採用が難しいエリア/職種だけど、メディア選定~原稿設計までこんな提案をして採用成功できました!
  • 関係性構築のための工夫にこんなツールを作り、お客様の社内に紹介されるくらい一気に距離が縮まりました!
  • この業種/職種の効果出しならこれ!
  • お客様の為に採用成功したい、その熱量をもって周囲を動かし協業で採用成功を実現しました!
  • 忙しくてなかなか採用に動けないお客様のネックを解消しながら提案を実現しました!

…などなど。

計3回に分かれて発表会があり、私が見学したのはその内の1回だけですが、いろいろなお仕事を知ることができ、勉強になりました。みなさん、気持ちよそさうにドヤっていてすごくいいなと思いました。そして何より、「私もこんな仕事したい!」というモチベーションにもなりました。

以上、FMセクションのドヤ会についてでした。

自身の仕事の棚卸になるだけでなくドヤって気持ちよくなり、次の良い仕事を生むための勉強にもなり、そしてモチベーションもあがる…すごくいい場だなと思いました。

見学自由とのことなので、気になる方がいたらぜひエントリーください!