入社1年目のしばちゃんにインタビュー!入社半年で目標200%達成をした裏側に迫る!!

はたらく仲間

今回は、1年目の新人営業しばちゃんにインタビュー!

新卒育成チームのFプロでは、7~9月の3ヶ月間で「新規受注6件」を目標に掲げていました。

※新規受注…タイキで初めてお取引いただくお客様からご契約いただくことです。

なんと、このしばちゃん…6件の目標に対して、その倍である【12件】の新規受注を達成したんです・・・・・!!!

(ちなみに、新卒のこの時期に12件を達成することは本当にすごいことなんです!!)

実は私、12件目のお客様から「やりたい!」という電話がきた瞬間に立ち会っていました。

(土曜日にタイキメンバーでフットサルをしてから、みんなで飲んでいたところにお客様からの電話がきました!)

電話から戻ってきたしばちゃんが、「12件目、決まりましたーーーーー!!!」と叫び、 そこにいた全員が「おめでとう!!!本当によくやったー!!!」と歓喜したのを覚えています。

今回は、そんなしばちゃんの12件達成の裏側に迫ります・・・!

育ててくれたマネージャーのために。

H・M
はせまみ

しばちゃん、まずは6件の目標に対して12件の達成、本当におめでとう!!!

しばちゃん
しばちゃん

ありがとうございます!

H・M
はせまみ

達成した瞬間、どんな気持ちだった・・・?

しばちゃん
しばちゃん

件数は関係なく、最後の1件決まるか決まらないかギリギリだったので、「自分が決めた目標を自分の力でやりきった!」ということが嬉しかったです!

H・M
はせまみ

いやー、本当にすごいよー!!12件達成を聞いた瞬間、痺れたもん!鳥肌立った!

しばちゃんが頑張っていたのを近くで見ていたから、私も心の底から嬉しかったよ!!

しばちゃん
しばちゃん

周りのみなさんが喜んでくれたのも本当に嬉しかったです!!!

特にFプロマネージャーのみなさんは、まっさらなところから僕たちを育ててくれて、そんなマネージャーのために頑張ってたところもあるので・・・

H・M
はせまみ

そもそも、本来の目標は6件なのにどうして12件の目標を目指すことにしたの・・・?

しばちゃん
しばちゃん

実は7月~9月の目標ということでしたが、7月後半の時点では既に「6件は受注できそう!」という状態だったんです。

そこで、「じゃあ12件目指してみない?」とFプロマネージャーの1人であるモッさんに言われたんですよね。心の中では12件目指したいなとは思ってはいたものの、「やります!」と言ったら後に引き下がれないプレッシャーもあって、最初はすぐに返事ができなかったんです。。。

でも、直接の育成担当をしてくれているとみさんのためにも頑張ろう!と思って、12件の達成を決意しました。

H・M
はせまみ

「12件やります!」って宣言することは、とても勇気のいることだよね。

「言ったはいいもののできなかったらどうしよう・・・」ってなって、宣言できない人が多いもん。

公言して達成に向けて頑張っている姿が、本当にかっこよかったよ!

しばちゃん
しばちゃん

正直、「12件無理じゃないかな・・・・」と思う瞬間もありましたが、「いつも教えてくれるマネージャー陣の期待に応えたい!喜ばせたい!」という気持ちがモチベーションでした!

特に、とみさんの存在は大きかったですね。

同期の中で1番になりたいとかは全然なくて、育成してくれた先輩、アポに同行してくれた先輩たちに報告して喜んでもらえることを目指して頑張りました!

12件達成の裏側とは・・・!?

12件達成が決まった直後のしばちゃん★

H・M
はせまみ

12件達成を目指す中で、何が1番大変だった?

しばちゃん
しばちゃん

12件の中でも、色々なお客様がいて、お客様にあわせて提案することの大変さは感じましたね。

ある串カツ屋さんの社員募集をしたときには、なかなかお客様から原稿のOKが頂けなくて、何度も何度も原稿を修正して持って行きました。お客様に満足いただくためにどうすればいいか、すごく悩みました。

タイキに入社して教わった「お客様の採用成功のために!」を大切に、最適だと思う提案を持って行くんですが、何度もボツをもらって・・・

H・M
はせまみ

いろんな採用成功事例を見ている私達だからこそ、「こうした方が採用成功できる!」と思って提案するけど、それがなかなかお客様に伝わらないときもあるよね。

しばちゃん
しばちゃん

はい。

先輩も何度も一緒にお客様先に行ってくれたり、遅くまで一緒に作戦会議をしたりしてくれました。

そんな時に先輩から、「プロとしてこちらの提案を貫き通すことも大事だけど、お客様の気持ちを尊重することも大事だよ!」と教わって、「自分が思う最適な提案とお客様のご要望をすり合わせること」の大切さを学びました。

どんなにお客様の採用成功のためとは言え、こちらの提案を押し付けてもダメ、でもお客様の要望をただただ100%聞くだけでもダメなんですよね。

H・M
はせまみ

お客様の要望をうまくすり合わせながら、少しでも採用成功の可能性が高まるような提案をするのが、私達の仕事なんだよね!

全てのお客様に思い入れが・・・。

H・M
はせまみ

今回の12件のお客様の中で、特に思い入れの強いお客様っている?

しばちゃん
しばちゃん

どのお客様も思い入れがあります…

例えば、12件中の1番最初にお仕事をいただけたある居酒屋さん。

募集しても応募がこない、やっとのことで採用しても定着しない・・・と、とてもお困りのお客様でした。

そんなお客様が商談の中でふと話して下さったのが、昔働いていたアルバイトさんのお話。

声優のたまごの方で、人懐っこくてかわいくて、採算度外視のまかないを振る舞ったり、思わずお小遣いあげてしまったりするほど、本当に可愛がっていたスタッフだったそうです。

その方との思い出をすごく楽しそうに話すお客様を見て、「人手不足だから誰でもいいから採用するのではなく、本当に採用してよかった!と思えるような、その子のようなアルバイトさんにもう一度出会わせてあげたい!」と強く思ったんですよね。

 

 

H・M
はせまみ

素敵な話・・・!

しばちゃん
しばちゃん

最初は、成果が保証できない求人広告ではなく、人材紹介をつかうとお客様から言われていました。

でも、そのスタッフさんのような人と出会ってほしいと心から思い、飛び込みでお客様先に行き、「絶対に後悔しない採用をしてください!!」と僕の気持ちを伝えました。そしたら、「やっぱり君にお願いしたい。」とご依頼をいただけたんです!

H・M
はせまみ

ただ商品を売りたいのではなく、本当に採用成功してほしい!っていう、しばちゃんの熱意が伝わったんだね!

しばちゃん
しばちゃん

その他にも、最初は冷たくされたけど、何度も顔を出しに行くことで信頼関係を構築できてご依頼をいただけたお客様。

採用成功した後に「本当にありがとうございました!!」と心からのお礼の言葉をいただけたお客様。

・・・どのお客様にも思い入れがあります!頑張った分、成果につながる、感謝してもらえる仕事なんだと実感しました!

H・M
はせまみ

しばちゃんが、テレアポや飛び込みをコツコツ頑張ってきたからこそ出会えたお客様。

本当にお客様を想って全力で向き合おうとしているからこそ、その想いが伝わって、お仕事をいただけたんだね!

お客様への想いを語るしばちゃん。

今後の目標とは・・・?

H・M
はせまみ

12件を達成した今、新しい目標って何かある?今後どんな営業になりたい?

しばちゃん
しばちゃん

高い目標を追い続ける営業になりたいです。

あと、タイキには尊敬する先輩が何人もいるので、その先輩たちのいいところ取りのような人になりたい!

常に熱くて、お客様に全力で向き合って、ちゃんと成果を返すことで信頼してもらえて、また新しいお客様をご紹介いただける・・・そんな営業になりたいですね!

H・M
はせまみ

しばちゃんならなれると思う!これからも自分の強みを活かして、たくさんのファンを作っていってね!

粘り強くお客様にアプローチできる行動力、お客様のことを本気で考え、採用成功にこだわる姿勢、お客様に可愛がられる人懐っこいキャラクター、、、たくさんの強みを持っているしばちゃん。

Fプロが目指していた「採用成功にこだわる営業」「お客様からありがとうをいただける営業」を立派に体現してくれていて、とても嬉しく感じました。

そして、「お客様のために」「求職者のために」「一緒に働く仲間のために」と、誰かのために頑張ろうとする従業員がタイキには多いことを、改めて実感できたインタビューでした。

これからもしばちゃんの成長を応援していきたいと思います・・・!