入社2年で、リクルートでの表彰。社内での月間ランキング1位に幾度となく表彰。自称「熱意を表に出すような営業でもないし、世間話が得意なタイプでもない」中途社員カックーが語るタイキでの日々。

はたらく仲間

皆さまこんにちは!営業部のあーちゃんです!今回は今年度上期の目標を見事達成、また、過去には、ルーキーリーグでの優秀営業マンとしてリクルートから表彰され、、太陽企画での月間の新規王にも幾度となく輝いたことのある営業部のカックーさんにインタビュー!!

入社の経緯、日々の仕事のこと、一緒に働く仲間について赤裸々に語ってもらいました!

I・A
あーちゃん

早速ですが、まずはプロフィールを教えてください!

カック―-l
カック―

ちょうど3年前にタイキに中途で入社しました!2019年9月で4年目を迎えます!

経歴ですが、大学卒業後はバンド活動をしながらマックなどでバイトをしていました。フリーターですね。その後LED照明の営業を2年経験し、タイキに入社しました!

I・A
あーちゃん

タイキにくる前はLEDの営業だったんだね!

カック―-l
カック―

そうなんです!あることがきっかけでバンドを辞めて社会人になろうと思ったタイミングがあって…

I・A
あーちゃん

あること!?(気になる…)

カック―-l
カック―

保険の営業募集で応募をしたはずが、いざ入社したら、新たに設立した事業のLED照明の法人営業をやることになったんです。それで、飲食店のお客様をメインにLED照明のリース営業をやってました!

I・A
あーちゃん

(あることってなんだ???気になる…)

カック―-l
カック―

その後、勤務していたLEDの会社の事業の方向転換を機に転職を決意。不動産売買、派遣コーディネーター、など営業職に絞り転職サイトを眺めてました。それでタイキの求人を見て「これまでは有形のものをやっていたので次は無形のものもいいなかな」と思い応募してみたんです。

I・A
あーちゃん

へぇー。無形商材に興味を持ったんだね!?

カック―-l
カック―

バンドで作詞作曲をやっていたので、仕事で扱う商品もクリエイティブなものもいいかなと思ったんです!

I・A
あーちゃん

なるほどね!

それがきっかけでタイキに出会ったんだね!

当然、他にも併願している会社はあったんだよね?

カック―-l
カック―

実は、転職活動を進めていくなかで、人材派遣会社とタイキで迷っていたんですが、

そのとき在籍していたLED会社の総務人事が太陽企画の営業を知っていて、相談したところタイキを勧めてくれて…

I・A
あーちゃん

へぇーーーーーーーーーー!!!!!

カック―-l
カック―

それが後押しになり、タイキへの入社を決めました。

I・A
あーちゃん

他にも入社の決め手ってあったの?

カック―-l
カック―

一次面接で小野瀬社長に面接してもらったことですね。

いい意味でタイキって、フットワーク軽いんだなと思いました。

普通、一次面接で社長が出てこないですよ(笑)

 

そんなこともあって、当時は、現場と経営の距離が近い会社なんだなと思いました。

 

他にも、タイキがリクルートのトップパートナーであることや、先輩社員のHKさんや社長の人柄も後押しになり入社を決めました。

I・A
あーちゃん

なるほどね!!

 

話はかわるけど、以前の営業経験はこの仕事でも役立ったのかな?

同じ営業とはいえ、LEDと求人では全く別ものだとは思うんだけど…

カック―-l
カック―

LED時代に、何度も足を運ぶことの大切さを理解していたことが求人の営業でも役立ちました。また、扱うものが変わりましたが、LED時代も今もメインは飲食業界のお客様でした。お客様とのコミュニケーションのツボは把握していたつもりなので、関係性づくりはスムーズにできたかなと思います。

I・A
あーちゃん

経験がなかったことで苦労したことはある?

カック―-l
カック―

新規開拓ですね…

前職では、営業は新規開拓を行わず、テレフォンアポインターが行ってました。

 

新規開拓営業の経験がなかったので、タイキの営業を始めたばかりの頃は、新規のテレアポの件数目標の週350件、週5件のアポイント目標をこなす理由がわからず、ただただ「嫌だな」と思いながらやってました。

I・A
あーちゃん

月間新規王に何度か輝いたカックーにもそんな時代があったんだね。

年間新規件数第3位のタイトルも獲得したね!

そのときのことを教えてよ!

カック―-l
カック―

新規は達成し続けなきゃいけないという上司からのメッセージと期待のもと、なんとか達成し続けてましたね。より多くのお客様と出会い、新しい業界のことを知り、学ぶことがとても多かった時期でした。

I・A
あーちゃん

なるほど!成果を出すために、どんなことに取り組んでいたのかな?

カック―-l
カック―

とにかく、お客様に会いにいくことを頑張りました。週350件のTEL目標、週5件のアポイント取得目標はやってあたりまえ。その中で時間をつくり、新規のアポに行ったついでに、以前訪問して未受注に終わっていたお客様先に飛び込んでました。

I・A
あーちゃん

目標+αのことをやってたんだね!!

カック―-l
カック―

既存のお客様は定期的に連絡を取り合うので、意識せずとも関係性が出来上がるんですが、新規で訪問したお客様には多くの営業がアプローチをしているので、すぐに忘れられちゃうんです。

I・A
あーちゃん

確かに…

カック―-l
カック―

それに、自分は、熱意を表に出すような営業でもないし、世間話が得意なタイプでもない。

「自分が他の営業に勝つためには?」と考えたときに、こうしたアプローチの工夫をすることやアタックリストを工夫することを考え付いたんです。

 

何度も足を運びお客様に覚えてもらって「来てくれてるし、せっかくだから君にお願いしようかな」という声をいただける。

 

個人的な感覚ですけど、訪問をしない営業が多いので頻繁に顔を出すっていうのは結構有効なんです。

 

I・A
あーちゃん

カックーなりに考え、工夫してたんだね!!!

 

「セールスを含むどんな分野でも、トップをとる人は、肝心な部分が他の人よりほんの少し(3%程度)優れているだけだということだ。(※)」というめ名言があるけど、まさにそれだね! ※ビジネスコンサルタントの権威である、ブライアン・トレーシーの言葉

 

他にも、成果をあげるために工夫していたことがあったら教えてよ!

 

カック―-l
カック―

お客さんが喜んでくれる情報を選定して必ず持参してました。この業界はえらい数のライバルがいるのでそこに勝つためにはと考え思いつきました。

I・A
あーちゃん

そんなこともやってたんだ!!

カック―-l
カック―

自分は管理されるのが苦手で…(笑)

早く結果を出して、「何も言わなくてもこいつは勝手にやっている。」っていう印象と、ある程度業績達成については上司からの信頼を得て、管理されない状態をつくりたかったんです。

I・A
あーちゃん

そうなんだね(笑)

入社したての頃の職場環境はどうだったのかな?

カック―-l
カック―

入社時からFMセクションという部署に所属しているのですが、働きやすい環境でした。社歴は上ですが年齢はひとつ上の先輩が何人かいて相談や質問をしやすかったんです!また、同じタイミングで新たに中途も3名入社し、同期と呼べる存在がいたことも良かったです。

 

他にも、飲み会を自分から進んでセッティングしたりして、相談できる先輩を増やし、仕事を進めやすい環境を自ら作りにいってました。上司は黙々と仕事をしているという印象を持ちがちですが、実は水面下では地道に情報収集等を行っていました。

 

やっぱり、仲間はたくさんいたほうが断然仕事がしやすいです。

I・A
あーちゃん

働きやすい環境だったんだね!

一方で、「正直ここは大変だった!」ということがあったら教えてよ!

カック―-l
カック―

わからないことが多すぎることに苦労しました。例えば営業プロセスのひとつである「お客様のことを知る」ことです。商品のことは勉強すればわかるのですが、お客様のことが全くわかりませんでした。有形商材であるLEDのときは、お客様のことを

理解していなくても、最悪商品の知識さえあれば何とかなりました(笑)ただ、無形商材ですとそうもいきませんでした。

 

お客様のことを理解していないと取引もできないし、求人原稿もできないんです。

ホームページや掲載中の求人原稿などを探して調べることで解決したのですが、最初はどうやったらお客様のことを知れるかがわからず、お客様のことを知らないまま商談を行っては失敗し苦労しました。

I・A
あーちゃん

そんな苦労があったんですね。

今はどんな仕事をしているのかな?

カック―-l
カック―

今は、7名いる組織で、自身の営業もしながら若手1名の育成担当もしています!

一緒に働くメンバーが仕事も楽しめつつ結果も出せるような先輩になりいですね!

また、FM全体での取り組みを推進できるような存在になれたらいいなと思っています。

そして、「FMに来たい」とそんな風に思われるようなFMにできたら最高です!

I・A
あーちゃん

なるほど!素晴らしいですね!

是非、頑張ってください!

取材を終えて…

冷静で周囲のこと、自身のことを一歩引いてみれているカックー。

派手ではなく、パッションを表に出すようなタイプではありませんが、内に秘めた強さを感じました。また空気が読めて、周囲に気遣える彼のまわりには同期や後輩など自然と人が集まります。

4年目を迎え、中堅にもなった彼の更なる成長に期待していきたいと思います!