今年も開催!「若手育成研修」ってなんだ?

制度

こんにちは!営業アシスタントのしげです。

今回は、7/27(土)、7/28(日)に行われた「若手育成研修」についてご紹介します。(土日開催ですが、ちゃんと振替休日がありますよ!)

若手育成研修って?

まず「若手育成研修」というのは、入社2年目の営業職社員が対象となる研修のこと。

ざっくり概要を説明すると…

  1. 上司、先輩、同僚から事前にアンケートを取る(360度サーベイ)
  2. アンケート結果を元に「他者が見た自分」「自分が思っている自分」の差異を知る
    →自身の強み・弱みを整理
  3. 「なりたい自分」を探り、その姿に近づくため今後の開発計画を作る
    →日々の営業活動に反映させていく

研修後には、職場フィードバックも。

所属部署で自身の開発計画を共有することで、周囲からの支援も得やすくなるのではないでしょうか。

そして、今年の研修の様子を紹介する前に、「なぜこの研修を設けているのか?」というところ。

人事部長の考えを聞いてきました。

W・S
人事部長

営業職としての自己実現を目指す中で、まずは、自身の行動の「振り返り」が大事だと考えます。

「振り返り」の精度を上げるために、周囲から、自分がどのように見られているのか、期待されているのか、という客観的な意見を取り入れることは有効です。そのために、360度サーベイを実施しています。

そうして、作られた自己実現に向けたロードマップ(開発計画)を作成することが、研修のゴールです。

…とのこと。

また、簡単に前年参加者の声もご紹介。

  • 全く同じ悩みを抱えている同期がいたことを知れたり、同じ悩みをすでに乗り越えた人からのアドバイスを聞けたりしたので、とても参考になった。
  • 自分が立てた目標に対して、一番近い上司や同僚から、自分の性格を踏まえて、より実現可能そうなものを提案してもらえたりしたのが良かった。(こばけい/新卒入社3年目)
  • 描いていた自分の成りたい状態について、研修の中で今後自分がどうしていくべきか向き合うことができた。
  • 社内で先輩や上司からフィードバックをもらえたことで、更に自分の道しるべを明確にすることができた。(のみちゃん/中途入社3年目)

なんだか前向きな内容ですね。具体的にどんなことをする研修なのでしょうか?

それでは、今年の研修について見ていきましょう!

1日目:7/27(土)

この日は年に3回ある、土曜定例会の日。

土曜定例会は午前で終わるのですが、今年の研修はこの日の午後から始まりました。

(余談ですが、お昼は研修参加者のみんなで、タイキ社員の利用率がおそらく最高レベルである居酒屋さんへランチしに行ったそうです。あいかわらず社員仲が良い!) さてお昼休憩が終わり、いよいよ研修スタート!

まずは事前に周囲へお願いしていた「360度サーベイ」の結果を貰います。

「他者が見た自分」と「自分が思っている自分」、つまり他者評価と自己評価を照らし合わせ、これらの同じところはどこか?違うところはどこか?を見つけ、強みと弱みを整理。 グループの中で発表し合い、他参加者の意見も貰います。

「なぜこれが自分の強み・弱みとして出るのか?」

この点を自己分析し、普段の仕事の中でどう影響しているのかを振り返ります。

分析結果をもとに今後どうしていけば良いかを考え、発表などは2日目に行うので、1日目はここまで。

(軽食として、まい泉のカツサンドが差し入れられました!)

2日目:7/28(日)

前日整理し考えたことを踏まえて、各々「成りたい姿(Will)」を決めていきます。

「Will」の実現に向けての計画(ロードマップ)を立て、その後、全体共有の時間。

池袋オフィス・渋谷オフィス、勤務地関係なく2年目全員で参加します。

私服参加なので、なんだか新鮮。

全体共有後には、フィードバック&ディスカッション。

自分で立てた計画の精度を高め、固めます。

これで、2日間の研修は終わりです。

参加者は次の出勤日に各所属部署で共有。上司や同僚から更なるアドバイスを貰い、「will」の実現に向けた計画をブラッシュアップしていくのですね。

今年の参加者たちの感想は?

中途入社2年目のかわちゃんは、「ここからが本番」だと言います。

かわちゃん(左)と、仲良しのささ坊(右)。今年の社員旅行も一緒に回るそう(笑)

かわちゃん
かわちゃん

年次が近く、普段から比較的目線の近いメンバー6人とのワークを通して、それぞれの仕事の取り組みを知れる濃い2日間でした。

サーベイなどでは、改めて自身の強みや見直すべきポイントを考えることができました。ちなみに、見直すポイントについての他者の意見は非常に辛辣で、ショックで初日の15分くらいは立ち直れない時間が…ここに勤めてから初めて心が折れかけた瞬間です。(笑)

事実はきちんと受け止め、自身の理想とするWillに対し、Can-Mustを整理。今後仕事にどう取り組めばよいかが明確になり、研修後には高揚感でいっぱいになって「よし、やってやろう!」という気持ちになりました。

Willに向かって走っていきたいと思います!

他者からの率直な意見を貰うことは、時にショックに思えることもあるかと思いますが、その中で「よし、やってやろう!」に気持ちを持っていけるのは、流石かわちゃんと言えます。

他、渋谷エリアサービス所属、新卒入社2年目のぶっちーからは、

ぶっちー
ぶっちー

自分が考える強み・弱みと、上司・先輩・同期が考える強み・弱みとのギャップが浮き彫りになり、自分にとっての本当の強みと弱みを客観的目線で知ることができました。

将来なりたい姿を話し合うことで、自分の中で固まっていなかった姿を固めることができました!

という感想をいただきました!

改めて自分を知り、見つめ直す時間になったのですね。

タイキでは、入社して半年間はFプロという部署に所属しますが、その期間以降もこうして社員をサポートする体制があります。

今年の参加者たちの「Will」も、実現に向かいますように!

それでは今回もお読みくださり、ありがとうございました!

制度
しげちゃん

中途入社1年目。前職は販売員で現在は営業アシスタントをしています。好きなものは散歩と晴れの日と芝生のある公園。絵を描くことと映画を観ることが好きです。

しげちゃんをフォローする
\ この記事をシェアする /
ハレタイ