フリーエージェント社員がいます!

制度

プロ野球のオフシーズンに、スポーツ新聞をにぎわすのがフリーエージェント。
これまで所属していたチームを離れ、オファーのあった意中のチームへ移籍するというもの。

2019年、そのフリーエージェント制度が、タイキでもスタートしました!
*タイキは株式会社太陽企画の愛称です。

タイキ版「フリーエージェント制度」とは?

挨拶が遅れました。
人事部長です。

タイキのフリーエージェントは、在籍期間が3年以上ある従業員に利用する権利が与えられます。

異動タイミングは年2回。
対象の従業員は、年に2回、希望の部署への異動を会社に申請することができます。

必ず異動が実現するわけではありませんが、人事・異動先・経営が総合的に評価し、会社と従業員にメリットがあると判断した場合に実現します。

1回目の異動タイミングには、5名が申請。
そのうち、2名の異動が実現しました!

ハレタイの編集長も、フリーエージェント社員

実は、ハレタイの編集長かんなも、フリーエージェント制度を利用し、現在のポジションに就任しました。

「ハレタイを通じて、多くの人にタイキを知ってもらい、多くの人に興味を持ってもらいたい。」

彼女の想いとタイキの事業の方向性が合致し、実現しました。

人間、やりたいことには、夢中になって取り組むもの。
彼女が今後、ハレタイをどんなメディアに育てていくのか、非常に楽しみです。

タイキは、従業員のWill(夢、目標)の実現を応援する会社。
Willの実現機会を増やすために生まれたのが、フリーエージェントです。

次回の異動タイミングでも多くの申請が寄せられ、フリーエージェント社員が誕生することを期待しています!